院長のブログ

小真木原運動公園

 今朝は雨が降っていたので赤川の砂利道を走るのは中止にして、小真木原運動公園に向かいました。車の中で20分ほど様子をみて小降りになったのを見計らって、いつもは公園の景色を眺めながらゆっくりと歩くところを野球場を目指して走り、3塁側の内野スタンドと外野の間の階段を駆け上がろうとしたら、壁に《立ち入り禁止、定期巡回中》の張り紙があったので駆け上がりたい気持ちをなんとか抑えて、公園の中を走り終えて帰る事にしました。野球場の階段の替わりに家の階段をタッタッタッと駆け上がっていたら、妻から「何してるの、うるさいな」とドスの効いた低い声で怒られてしまい、ちょうど10回往復したところで今朝のトレーニングは終了しました。

上の写真は小真木原運動公園のケヤキの紅葉です。今朝、雨の中を走っていていい感じで色づいてたので昼休みに撮ってきました。

 


一ヶ月ぶりの畑

 10月に入って畑に行く日は決まって雨が降ってなかなか行けなくて、今朝、久しぶりに様子を見に行ってきました。8月に大根、白菜、人参、春菊、ほうれん草、ブロッコリーの種を蒔いて全滅状態で終わってしまったのですが、大根が2本だけ生き残ってくれて立派に成長してくれました。それから、9月の中旬に苗から植えたキャベツが10倍の大きさに育っていて感動ものです。ネギも立派になっていて、明日はネギの土寄せをしてきます。


家の階段

21日の日曜は羽黒山の石段を登ってきました。朝は雨が降っていたのでどうしようか迷いましたが、晴れ間を見てお昼にかけて行ってきました。天気が悪いので観光客は少ないだろうなと思っていたら意外とお盆休みの時と同じくらいに賑わってたので吃驚しました。

今朝は起きた時に小雨の状態でしたが、とりあえず赤川の砂利道に向かいました。走るのは止めて傘を差して歩こうかなと思いましたが、雨がだんだんと強くなるので中止にして帰る事に。家に着いて階段を昇り降りして足腰を鍛えるのもいいなと思い立ち、ビーチサンダルを履いて14段の階段を10回続けて駆け上がり調子が良くなってプラス10回の20回を昇り降りして5分ほどの時間でしたが、うっすらと汗をかく事が出来ていい運動になりました。これから天気の悪い時は家の階段をトレーニング場として使ってみようかなと考えました。


好調です

先週の金曜の朝から体が軽くなっていて、赤川の砂利道を走るのが楽しくてしょうがありません。今朝も80㌔の体を揺らしながらルンルン気分で走ってきました。気がつくと家の階段も楽に駆け上がっています。体が重く感じる時は走るのも家の階段を上がるのもきつい時があるのですが、今の状態をこれからもキープしていけるように体と心のメンテナンスをしっかりと行なっていきたいと思っています。

実は、今の体重を来年の春までに5㌔落として75㌔にする計画を立てています。ソフトボールのピッチングの為なのですが、私の場合は投げる時に右足でジャンプをして左足で着地をするのですが、距離を30㎝ほど伸ばして2m以上を飛びたいのと腕の回転を速くしてボールの威力をアップしたいというのがあって、来年に向けて密かに始動しています。明日は赤川の砂利道を走ってから羽黒山の石段を登って、北月山荘の温泉に浸かって体を温めてきます。


今年も咲いてくれました

 ちっちゃいシクラメンですが、今年も元気いっぱいに咲いてくれたので当院の玄関に飾りました。5月の連休頃まで咲いていてその後はほとんど手入れはしていなくて、日陰に置いて適当に水をあげたくらいでこの暑い夏をよく乗り越えてくれたなと嬉しさでいっぱいになりました。朝日の米の粉の滝ドライブインの隣の荒木園芸さんから購入したのですが、もう4年目の冬を迎えます。当院に来られた時には、このシクラメンを観て下さいね。


体が軽くなっている

先週の金曜の朝、起きた時はわからなかったのですが、赤川の砂利道を走りはじめて体が軽くなっていたので吃驚しました。走りながら何でかなと考えをめぐらして思ったことは、前日に自己調整で重心バランスを整えるトレーニングをいつもより入念に行った事でバランスが良くなって動きがスムーズになったのと、治療院経営の勉強中にこれだという考え、アイディアが浮かんできてすごく嬉しくて、5月にも同じような体験があって私の場合は特に気持ち的に軽くなって楽になると体が敏感に反応して軽くなるのかなと思いました。

今朝も軽くなった体で赤川の砂利道を走って野球場の傍を通ったら、加茂水産の野球部員たち全員から挨拶されて嬉しくて練習試合前の準備運動を見学してきました。暫らくして対戦チームの山形学院のバスが到着しました。残念ながら試合は観戦できませんでしたが加茂水産高校の勝利を願って赤川の球場を後にしました。午後は久しぶりに羽黒山の石段を登ってきました。体が軽くてオーバーペースぎみでしたが気持ちよく登ることができました。


赤川の土手の上から見た風景

 今朝は雨が降っていたのでジョギングは無理かなと思ったのですが、7時頃になってやんできたので赤川の砂利道に向かいました。車を走らせながら濡れた砂利道を走るのも嫌だなと思い、今朝は赤川の土手の上を走って来ました。進行方向の左手からは鮮やかな緑の芝生が目に飛び込んできて、遠くには月山がそびえ立っています。右手を見れば畑と稲刈りの終わった田んぼが広がっていて穂刈山と金峰山が見えます。砂利道を走るのが飽きた時には、時々この土手の上を走っています。


くるみ拾いは楽しい

 10日前に金峰山の裏手の山で初めてくるみの実を拾ってから、楽しくてくるみ拾いにはまっています。いつも手伝いに行っている畑の近くの赤川沿いにくるみの木がたくさんあって、日曜、月曜の2日間で300個ほど拾ってきました。草むらの下に落ちているのを1個見つけると近くに2、3個は落ちているので30分もするとビニール袋がいっっぱいになります。枝にはまだ青い実がぶらさがっているので、この1,2週間はくるみ拾いで楽しめそうです。

昨日は3個ほどかたまって落ちているのを見つけてビニール袋に入れると、また足元に2、3個落ちているので「ラッキー」と思いながらビニール袋に入れて、またまた2、3個を見つけたので「やったー」とガッツポーズをとって夢中で何回か拾ってはビニール袋に入れたのですが、またまた同じ所に2、3個落ちているのでひょっとしたらと思いビニール袋を見たら、底の脇が破れていてそこから足元にポトンポトンとくるみの実が落ちているではありませんか。これを見てドッと疲れました。

 

 


月に1回の体の手入れ

先週末に月に一度だけのメンテナンスで来られている患者さんから「お客様の声」を頂いて読んでみて嬉しくなりました。まだホームページの「お客様の声」に載せていないのですが、すごく気に入った文章があったのでブログに載せる事にします。『自宅で出来る体のメンテナンスのアドバイスは気軽に出来るので自分で手、足、肩、腰の痛みを自分でとってしまいます』当院の考えとかアドバイスをそのままに行動に移してくれて、簡単に自分の痛みを自分で処置する事が出来ているので本当にすばらしい事だと思います。こういった患者さんが当院では半分くらいを占めていて経営的にはちょっと苦しい所があるのですが、患者さんにとっては最高の環境にあるのではないでしょうか。

当院は接骨院(保険治療)から整体(実費治療)に切り替えて10年目になりますが、ずっーと見てきて思うのは、治療を受けて良くなると来なくなって、また症状が出て久しぶりに来院した時にはほとんどの方が体のバランスが以前より悪くなっていてパワーが落ちています。結果として良くなるのに日にちがかかったり、良くならない方もおります。それに比べて症状が取れて楽になっても体のメンテナンスを良くご理解して月に一度来られている方は、来られた当初よりもパワーがアップしていて元気になられている方が断然に多いです。「年はとったけれども逆に元気になっているのよ」と言われると最高に嬉しいです。

月に一度のメンテナンスのメリットとしては当院に来られている患者さんが自分の体は自分で守るという考えを持っていて、体のバランスのチェックの意識が高くて健康に関する情報を欲していて、当院としてはある程度からだの手入れが出来ているので施術がしやすくて、体のバランスを見ながらちょっとおかしい所をちょこちょこっと施術して、雑談しながらその時の患者さんの状態にあったアドバイスや最新の情報を提供できるというのがあって、治療家としてやりがいを感じています。


『お客様の声』半年ぶりの更新です

昨年の11月末に当院のホームページを公開する際に「お客様の声」のコーナーを入れたいと思い、快く書いてくれそうな患者さんにお願いをして、今年の3月までに19名の方に協力していただいてすごく嬉しかったのですが、それとは裏腹にお願いをした患者さんのキャンセルが相次いで発生してしまい3月の時点で怖くなって中止にしていました。私の生まれは隣の酒田市で酒田の方はわりとはっきりとYES、NОを言ってくれるのですが、鶴岡の方は本音の部分を隠して嫌なんだけれども、とりあえず「わかりました」「いいですよ」と言ってくる所があって、私も鶴岡に住んで18年目になりますのでそこらへんの所はわかっているつもりだったのですが、いつもメンテナンスで来てくれる患者さん達だったので催促すれば協力してくれて書いてくれるもんだと勝手に思い込んで安心していた所があって、1ヶ月、2ヶ月経っても書いてくれない患者さんに「まだですか?」と何回も催促をしたもんですから、だんだんと来づらくなって来たのでしょう。気がついてみたら20数名の患者さんが当院から離れていってしまいました。当院としてはかなりのダメージを受けてしまい「お客様の声」はこれっきりにしようかと思ってはいたのですが、もう一度、再出発という形で始める事にしましたので、これから少しずつ枚数も増えてくると思いますので時々見て下さい。前回の失敗を繰り返さないように催促はしない事にしました。


鶴岡いとう筋整復院のいとうです。

接骨院から整体院に切り替えて15年目、現在では頭痛、偏頭痛、むちうち、アレルギー疾患、精神的ストレス疾患、内臓機能低下にも対処しております。

時々ブログを書いています。こちらからご覧ください。