院長のブログ

納得できない

4週間前に60代女性のHさんが来院。右股関節部と腰部の手術歴があって主訴は両下肢に痛みとしびれ感があって、筋力をつけようと毎日30分歩いていて歩いた後に症状が酷くなるとの事。歩き方を見ると左足を着地した際に上体と頭部が左側に大きく傾いて歩く度に体が揺れていたので、左足部、左膝部、左股部、腰部、頚部にかなりのストレスがかかっているだろうと推測できました。Hさんにその事を説明して私「Hさん、30分は歩き過ぎですよ。体に良いと思って歩いているんでしょうけれども今の状態ではかえって体に悪いことをしているので体の方は嫌がっていますよ。30分から10分にして歩く距離を減らしたほうが楽になると思いますよ」と話しましたが、Hさんは「お医者さんから歩くようにと言われているんです。歩かなかったら筋肉が落ちて歩けなくなるんじゃないですか」と納得できずにご不満の様子でしたので、治療が終わってから私「Hさん、よーく考えて私の説明に納得できたらまた予約して下さい」と次回の予約は入れませんでした。

10日後に予約が入り診てみると歩き方が酷くなっています。Hさん「あれからも毎日30分歩いていたら右膝が腫れてきて痛みが強くなって辛いんです」と言います。私「よーく、わかったでしょう。無理をすればこうなってしまうんですよ、アイスバックで毎日冷やして下さい。それから歩くのは止めた方がいいですよ。どうしても歩きたい時は5分以内にして下さい」と念を押して、その時はしっかりと体のバランスを整えて良くした方がいいですよと1週間後の予約を入れました。が、予約日の当日にHさんからキャンセルの電話が入りました。まだ納得できずにいるのでしょう。無理をして体をいじめていなければいいのですが。


たまげました

GEDC0361

 6月にさつまいもの苗を50本植えて、40本が無事に育ってくれて2週間前から収穫の時期に入って掘り始めています。今年はじめて苗を植えてはじめての収穫だったので、さつまいもが大きく育っているのか不安でしたが大豊作になりました。小さなシャベルで掘っているのですが、写真に載っているさつまいも君は10分位かかって掘ったモノで、重さはなんと2キロちかくあります。掘った時はさつまいも君の周りを300g級のさつまいもが6、7本囲んでいた状態で合計で4キロは超えていたと思います。大皿にのせて治療室に置いて患者さんの「えっ、何ー」の反応を楽しんでいます。なんだか動物のアシカに似ていませんか?


ブラックボード

GEDC0348

 当院の玄関前にブラックボードを置きました。ブラックボードを購入してから、宣伝しようと思いながらも何もしないでいるうちに1年が過ぎてしまい、今回、神経伝達調整法のお試しキャンペーンを実施しているので、それを書き込んでのデビューとなりました。当院の前を通る人は少ないのですが、少しでも宣伝になればいいですね。

昨日は神経伝達調整法のセミナーがあって仙台に行ってきました。少し疲れましたが楽しい勉強会でした。講師の露木先生、郡山先生、そしてサポートの豊巻先生、堀井先生、早坂先生、大変お世話になりました。帰りは仙台市郊外のセルフのガソリンスタンドで1ℓ147円のレギュラーガソリンを入れてきました。鶴岡よりも10円も安かったです。


秋田に行ってきました

3日前の月曜日は夕方まで休診にして秋田に行ってきました。由利本荘市の堀井整骨院にお伺いして堀井先生の治療の見学と治療を受けてきました。堀井先生は仙台で開催している神経伝達調整法のセミナーではサポートとして活躍されている先生です。午前の治療が終了してから、堀井先生から「これから治療しますか。どこか気になる所がありますか」と聞かれて、私「今は腰が張っているのと頸が後の方に行きづらいのと右足首と左股関節が固くなっているのが気になっています」と答えました。治療に入り、堀井先生の手のタッチや動きを勉強しようと気を張っていたのですが、数分も経たないうちに気持ち良さと睡魔に襲われて不覚にも寝てしまいました。堀井先生の「はい、終わりましたよ」の声で目が覚めて、先生から「顎に歪みがあったので噛み方が良くないと思いますので注意された方がいいですよ。それから体に冷えが入っているので湯船に入って温めた方がいいですよ」と言われて、最後に「右膝がおかしくなかったですか」と指摘されて、自分ではそれほど意識していなかった部分をズバズバと言われて、それが見事に当たっていたので流石としか言いようがありません。堀井先生の治療の見学は今回で3回目になります。行く度に刺激を受けて新しい情報をいっぱい頂いています。治療が終わってから奥様が作ってくれた美味しいきりたんぽ鍋をご馳走になりました。


今年も咲きました

GEDC0334

 今年は例年よりも早くて9月の中旬に咲きはじめて10日前から当院の玄関に飾っています。5月の中旬から4ヶ月間だけ当院の裏の日陰に置いてほったらかしの状態でしたが、今年も見事に咲いて5度目の冬を迎えようとしています。玄関に飾った日にシクラメンを見た患者さんが「花屋さんでもうシクラメンを売ってたんですか?」と吃驚してました。


鶴岡いとう筋整復院のいとうです。

接骨院から整体院に切り替えて15年目、現在では頭痛、偏頭痛、むちうち、アレルギー疾患、精神的ストレス疾患、内臓機能低下にも対処しております。

時々ブログを書いています。こちらからご覧ください。