お客様の声

お客様の声 その64


1対1のセミナーでした

昨日は、自律神経整体協会の【片頭痛、頭痛コンプリートセミナー】を当院で開催する事ができました。2人の受講の予定が1人欠員が出て、患者さんで80歳女性のYさん1人の受講になりましたが、一番重要な所の【仏の座】の検査と調整に時間をかけて何とかマスターしてもらう事が出来ました。

1対1のセミナーでしたが、初めて講師を務めた自分にとっても初心者のYさんにとっても、楽しくゆっくりと時間をかけてセミナーを進めていく作業を共有する事ができたので結果的には良かったと思っています。昨日のセミナーは一生の宝物になりました。Yさん、ありがとうございました。


めまいで来院

先週、30代男性のAさん(介護職)が初来院。2~3か月前からめまい(ふらつく、クラクラする)と、頭がぼーとしているのと、字が書きづらくなったとの事で、立位分析でチェックすると右脚荷重で頭が右側に大きく傾いていました。歩き方を見ると左腕は振れてなくて、右腕は振れてはいるものの真後ろではなくて横振れが大きくて、この影響で体幹が右側に傾いているのが分かりましたので、初回と2回目は歩き方を徹底的に指導しました。

今日が3回目で、立位分析では頭の位置が中心軸にピタッとおさまっていました。様子を聞きますと、Aさん「1回目は変化がなくて、2回目の治療が終わってからめまいの症状が楽になっているのがわかってきて、今は7割は改善していると思います。書きづらいのも姿勢を良くすると上手く書けるような感じです」と言います。調整は頸椎1番と右踵骨と頭蓋調整を施して、最後に頸椎1番を矯正してくれる枕の作り方を教えて終了しました。


ピッチング動画を毎日見ています

HPに載せているピッチングフォームを飽きもせずに毎日見ています。見ていて一番気になっているのが左腕の動きで、右腕の大きな動きに対して左腕はおまけ程度の小さな動きで、ちょこんと前に出してはちょこんと引いている動きなので、これを大胆な動きにして両腕のバランスを良くしたいと考えて、この連休は試行錯誤を繰り返していました。

今までは、セットポジション(お臍の所で)から右腕を後ろに引いて腕を回す動きに入ると同時に、左手のグローブもお臍の所から前方に突き出していたのを、今回はセットポジションから右腕を後ろに引くのと同時に左手のグローブはお臍の所から左股関節の所まで移動させて、初動は左手のグローブを先に動かして右手はあとからついていく感じの投げ方にしてみました。これがピタッとはまってくれました。

一昨日は酒田ソフトクラブの練習に参加(4回目)。親しくなったメンバーにシニアの全国大会の結果を聞きますと、1回戦でベスト4に入った広島県のチームと当たって16対2で負けてしまい、内容の方は相手チームの守備が上手くてヒット性の当たりをことごとくアウトにされて、それで酒田チームのリズムが狂ってしまい、逆に凡ミスを出してしまっての敗戦だったそうです。

17日の日曜日は、監督さん所有のビニールハウスの中にネットを張って冬場の練習場を作る予定で、24日からビニールハウスでの練習が始まります。頑張ります。

 

 

 


鶴岡いとう筋整復院のいとうです。

接骨院から整体院に切り替えて17年目、現在では頭痛、偏頭痛、むちうち、アレルギー疾患、精神的ストレス疾患、内臓機能低下にも対処しております。

時々ブログを書いています。こちらからご覧ください。