院長のブログ

東京の人は歩くのが速い

GEDC0826

今日はのんびりと過ごしました。大阪国際女子マラソンをテレビ観戦してから、秘密の場所(トンネルの中で冬場は車は通れません)でソフトボールの壁投げをしてきました。寒いですけど無風状態の最高のコンディションで気持ちよく投げられました。

3日前の木曜日は仕事を休んで東京に行ってきました。セミナー会場(TKP東京駅前会議室)までは東京駅八重洲口から徒歩5分と案内されていたんですが、八重洲地下街を歩いて24番出口を出た所で方角がわからなくなって、迷いに迷って40分かかってしまいました。地図と住所を頼りに(スマホは持っていません)工事現場の方やビルの管理人さんやコンビニの店員さんに聞いてやっと辿り着いた有様で、セミナー前に疲れてしまいました。それにしても東京の人は歩くのが速い。80歳くらいのお爺さんの後ろについていくのがやっとでした。たまに遅い人がいて、よく見ると用事があって地方から来られている人なんだなーというのがわかって面白かったです。

 


不安と期待

GEDC0824

昨年の秋に畑でとれたサツマイモです。イルカの親子に見えませんか。

1週間前、40代女性のYさんがホームページを見て来院。主訴は目の奥の痛みと頭のモヤモヤ感が辛いのと、右肩関節に石灰が溜まっていて(注射を1回打っています)痛みがあるとの事でした。立位分析では右脚荷重で体が右側に傾いて頭は中心軸から4㎝はずれていました。右肩の状態をみますと、上肢の前方挙上はOKで外転挙上は90度の所でロックがかかって、足に触れると冷たくて循環がうまくいかず体の機能が低下しているのがうかがえました。施術は無理をしないで軽めの調整をした方がいいのかなと判断してABCブロックと背中を意識しての歩き方を指導して終了しました。

そして20日(水)が2回目の来院で、Yさん「昨日、石灰を溶かす注射を打ってきました。目の奥の痛みと頭のモヤモヤ感は嘘のように楽になりました。治療を受けて帰宅したら症状は消えていて、翌日にまた出てきましたが今日はありません」と言います。立位分析では左脚にも体重が乗るようになって、頭は中心軸から1㎝の所まで寄っていました。腕の外転挙上は90度でロックがかかり痛みが走ります。足に触れてみると温かくなっていて短期間でYさんの体がまったくの別人に変身しているのには吃驚しました。Yさんに「今日は体の中枢を施術した後に右肩を施術してみますから、うまくいったら右腕がスーと挙がりますよ」と期待と不安を持ちながらお話しました。ABCブロックを終えてから右肩狙いでAブロックを施しました。そして右腕の外転挙上ですが90度の所のロックがはずれて耳の所までスーといってくれました。確認の時は期待よりも不安の方が大きかったのですが、Yさんの体の機能がレベルアップしてくれたお陰でうまい具合に反応してくれてロックがはずれてくれました。うまくいって良かったです。

 


大荒れの誕生日

GEDC0818

17日(日)は高速バスに乗り、仙台で疲労回復整体の第1回目のアドバンスのセミナーを受けてきました。整体器具のブロックの替わりに手で行なうブロックで、AブロックとBブロックとCブロックの3つの操作で体の中枢を整えてからAブロックで体の抹消(手、足)を整えるテクニックを学んできました。(体の変化を楽しんでいます)

昨日は自分の誕生日で59歳になりました。(女優の秋野陽子さんと誕生日が同じ)午前中、家の2階にいた時に突風でグラッ、グラッと震度2くらいの揺れを体感しました。夕方、テレビを見てたら悪天候で仙台行きの高速バスが運休しましたのニュースが流れていました。1月18日になると天気はいつも荒れています。夜は患者さんのWさんから頂いた新海町の太田屋さんのケーキをご馳走になりました。


最近、気になる事

GEDC0813

正月が過ぎて半月になろうとしています。最近、気になっているのが、患者さんを施術しながら「水を飲んでいますか」と聞きますと、年配の方になると、ほとんど飲んでいませんと答える方が多い事です。冷たい水を飲むのが嫌みたいで、薬を飲む時に水を飲むくらいで、お茶、コーヒー、ジュース等で済ましている方がほとんどで、全体的に水分の摂取量が少ないような気がしています。せっかく施術で体の歪みを取って血液の通り道をきれいにしているのに、水分補給が足らない為に血液の状態が良くなくて、結果として循環がスムーズにいかなくて施術効果が半減しているのが見受けられて、もったいないなーと思っています。この1月は水を飲んでいない患者さんには、そこのところを一生懸命に説明しています。


師匠

GEDC0809

今朝、家から車で10分ちょっとの金峰山に水汲みに行ってみたら、登り口の所に今まで見た事のない熊出没注意の看板が立っていました。

先週末に師匠にあたる東京の佐藤和市DC(カイロプラクティック、ドクター)から「元気かー」と電話が入り、昨年は元旦にも電話をもらって出来の悪い弟子をいつも気にかけていただいて恐縮しております。33年前になります。自分が25歳の時に当時は東京の日本橋にあった塩川カイロプラクティックスクールで佐藤DCの講義を受けていました。そして佐藤DCの1番目の弟子になり、東京を離れて山形に帰ってからも佐藤DCには10回以上も鶴岡に足を運んでいただきました。今年は東京に行く機会が何度かあるので久しぶりに佐藤DCのご自宅に遊びに行ってきます。

 


初詣

GEDC0808

畑のメンバーのKさん、旦那さんが亡くなってから善宝寺には行っていないという事で、暮れに畑のメンバーで初詣に行こうという話しになって、昨日3人で善宝寺に行ってきました。簡単にお参りを済まして帰ってくる予定が、Kさんがご祈祷と食事を予約していて立派な本堂の中に今回初めて入ってきました。ご祈祷が始まって太鼓の音が鳴り響いた時にお腹までドーンと振動が伝わってきたのには吃驚しました。太鼓の音がドンドンドドンド、ドンドンドドンドと鳴って賑やかしくて最高の初詣になりました。


郷ひろみのようになってみたい

GEDC0806

正月は飲んでいまーす。2016年もよろしくお願いいたします。

大晦日の紅白歌合戦でトップバッターの郷ひろみが「2億4千万の瞳 エキゾチック、ジャパン」を歌って踊っているのを見て、大したもんだなーと思いました。そして、元旦のスポニチ新聞に郷ひろみの記事が載っていて、『日頃からジムに通い、体づくりを欠かさない。どんな仕事だろうが手を抜かない。僕の本当の人生は60歳から始まると思っている。50歳からの10年間はそのための準備だと思ってやってきた』を読んで、またまた凄いなーと思いました。自分の中でも60歳からが勝負だと思ってやってきましたので、この年末年始は60歳になった郷ひろみ殿に大変刺激を受けました。今年は仕事が忙しくなりそうな予感があって、ソフトボール(去年は3チームに所属していたのを1~2チームにする)と大好きな晩酌(飲む日よりも飲まない日を多くする)を控えめにして、仕事と勉強の方に力を入れたいと思っています。


鶴岡いとう筋整復院のいとうです。

接骨院から整体院に切り替えて15年目、現在では頭痛、偏頭痛、むちうち、アレルギー疾患、精神的ストレス疾患、内臓機能低下にも対処しております。

時々ブログを書いています。こちらからご覧ください。