院長のブログ

左股関節の痛み

昨日の朝は、いつものメンバーと畑に行ってきました。農家の方に畑を耕してもらっていたので歩くと土がふかふかで気持ちがよくて、じゃがいもの種イモとささぎの種を植えてきました。作業を終えてヒバリの鳴き声を聴きながら、おにぎりをほおばりながら、卵焼き、アスパラのベーコン巻き、糸こんにゃく、こごみとニンジンのクルミ和え、パイナップルを食べてノンアルコールビールで喉を潤してきました。

昨夜、急に私の左股関節部に痛みが出現して普通に歩くのが困難になってしまい、原因はソフトボールのシャドウーピッチングのやり過ぎで仕事の空き時間を利用して鏡の前で朝から晩まで繰り返していたので、左股関節部に無理がきてギブアップの状態になったのだと思います。寝る前に自己調整をすれば良かったのですが調整をサボって寝てしまい、今朝、目が覚めて歩きはじめると昨夜と同じような痛みで普通に歩けません。さっそく自己調整を行い両足首をテープで固定した瞬間に左股関節の痛みは消失。赤川の砂利道を痛みもなく軽快に走ってきました。念のために今日と明日はウィンドミル投法の練習は休みます。

 


「感覚的に好きです」

GEDC0277 

GEDC0279

 先月末から中学3年の息子さんの付き添いで40代女性のWさんが1年半ぶりの来院。息子さんに医療機器のレメシスをかけているのを見て、Wさん「この器械、私もかけてもらってもいいですか」と興味を示してレメシスをかけている最中に、Wさん「この器械、刺激が少ないけれども感覚的に私の体に合っているので好きです」と言われて、Wさんはレメシスの良さをすぐに感じとったみたいです。息子さんの治療の度にWさんはレメシスをかけていきます。今週の火曜日には山菜のウルイと超巨大な椎茸をたくさん頂いて、木曜日にはこしあぶらを頂きました。Wさん、レメシスを気に入ってくれて感謝してます。


鶴岡市おはようソフト 第1戦

13(月)からおはようソフトがはじまり、我が稲穂ファイターズは、今朝、大山マスターズと対戦しました。昨年、稲穂ファイターズに入会してピッチャーとして投げさせてもらったのですが、Cクラスで1分け4敗の成績で最下位の結果になり、今年はDクラスに降格して一番弱いクラスで戦う事になりました。今年の春にチームのメンバーががらりと替わって私よりも若い40代から50代の方が多く入り、ピッチャーとしては投げやすい環境になったのが嬉しいです。

私は3番、ピッチャーとして出場。先攻は大山チームで初回を0点で押さえてまずまずの出だしで、1回の裏に私がセンター前に打ち返して2点を先取して追加の1点を入れて1回の攻防は0-3。2回の表、ピッチングが乱れて3点を取られ、2回裏の攻撃は0点で2回の攻防で3-3。3回の表に2点を取られて逆に劣勢に立たされてしまいました。3回裏の攻撃、2アウト満塁で私の所に打順が回り、初球、外角低めに来てボールと思ったのがストライクのジァッジになり、2球目、内角寄りのストレートをジァストミートして打球はショートの頭上を越えてレフトの足元を抜けての逆転満塁ホームランを打つ事ができました。その後、2点を追加して時間切れで試合終了。5-9で勝利する事ができました。

相手ピッチャーのコーチのUさんから「伊藤さんは、カキーンと強く打ち返すのが上手いね」とピッチングの内容には一言も触れずにバッティングを褒められてしまいました。ピッチングは相変わらずの乱調ぎみでしたが、おはようソフトでウィンドミル投法に切り替えてからは初めての勝利で満塁ホームランも初めてです。試合後、勝利の余韻をかみしめながら赤川の砂利道を走って気持ち良い汗をかいてきました。


勉強会に参加

この前の日曜日は仙台での神経伝達調整法のセミナーに参加してきました。行く前にメンテナンスで来られている50代女性のNさんから「今度の日曜は仙台で国際ハーフマラソンがあって川内選手が参加するみたいですよ。たしか交通規制もあって混み合うと思いますからチェックして行った方がいいですよ」と情報を提供していただいて助かりました。調べてみると8時40分にはセミナー会場前の道路が封鎖されることを知り、いつもより早めに家を出て8時30分には会場に到着する事が出来ました。

午前の感覚編と午後の手技編に参加。いつものように自己紹介からはじまり、内観、立禅、視神経トレーニング、硬膜トレーニングを行い、硬膜調整と体内循環調整(自己調整)、筋力反射テスト、最後に隣の席の先生と組んで治療を交互に行い終了。自己トレーニングと治療を受けて体調は良好です。


咲き始めました

GEDC0275

 GEDC0276

 プランターのチューリップとパンジーを隣の義母の家から拝借して当院の玄関に置いてます。てっきり妻が植えたもんだと思って黙って持ってきたのですが、義母が自分で植えて咲くのを楽しみにしていたそうで、そのまま返しもせずにちゃっかりと置かせてもらってます。

下の写真はトキソウです。患者さんで来られている70代女性のKさんが10日前に持って来られて、小さい鉢のトキソウが昨日咲きました。大きい鉢のトキソウも明日になれば咲くかもしれません。この頃、鶯の鳴き声が聞こえなくなりましたが、お花が玄関の両脇を賑やかにしてくれてます。

 

 


鶴岡いとう筋整復院のいとうです。

接骨院から整体院に切り替えて15年目、現在では頭痛、偏頭痛、むちうち、アレルギー疾患、精神的ストレス疾患、内臓機能低下にも対処しております。

時々ブログを書いています。こちらからご覧ください。