院長のブログ

やっと終わりました

gedc1032

先週末の土曜日はスポーツ指導員養成講習会(5回目)があって、山形北高等学校に行ってきました。ソフトボールの基本ルールを学んで、午後は認定試験を受けてきました。試験終了後に専門科目(ソフトボール競技)の内容を全て修了したという事で、山形県ソフトボール協会から修了証を頂きました。

後は共通科目Iの第3回課題解答用紙をNHK学園に送って、出題合計100問中、60問以上が正答していれば合格となります。この3か月間、大変でしたがやり遂げました。講習会に参加して山形北高の大村先生と南陽高校の谷田先生に出会えたことが嬉しかったです。


椿

gedc1031

日曜日は小雨の中、ズイキ芋を収穫しました。芋は煮物にして、茎は胡麻和えにして食べてます。

昨日はメンテナンスで来られている50代女性のNさん(事務)が風邪の治療で来院。Nさん「先週の土曜日から風を引いてしまいました。空咳が出るようになって、その影響で頭が酸欠状態でふらふらしてます」と言います。調べてみるとウィルス、菌には反応せず、動植物アレルギンに反応して、椿に強く反応していました。Nさん「家の庭には椿はないけれども隣の家にはありますよ。それから、この前の健康診断でバリウムを飲んでからお腹の調子が悪くて、疲れが残っているのがあるのかもしれません」と言います。椿のアレルギーの調整を施して、経絡(任脈、心経、胆経、肝経、肺経)に反応があったので調整を施して終了しました。


交通事故治療

gedc1029

畑の春菊です。11月に入って寒さが厳しくなって、なかなか育ってくれません。

畑のメンバーのIさんが交通事故に遭ってから18日が経って、今日入院先から電話が入りました。Iさん「今、リハビリが終わったところですよー。やっと立てるようになったよー」と元気な声だったので安心しました。この調子で回復してくれれば来年も畑仕事が出来るかもしれません。

先週から交通事故治療で来られている50代女性のTさん(介護福祉士)、眩暈と頚部痛と左足部痛があって、この1週間で眩暈は3割改善して、階段を降りた時の左足部痛は気にならなくなり、今は職場復帰に向けて毎日歩いています。


長期、中期、短期目標

gedc1023

先週末の土、日は2週続けてのスポーツ指導員養成講習会を受けてきました。初日は山形北高等学校でソフトボール指導者のあり方、歴史と情勢、チームの運営、医科学的知識を学んできました。2日目は山形県総合運動公園(正門前を撮りました)で南陽高校男子ソフトボール部監督の谷田先生から個人とチームの指導法、育成期における指導法、コンディショニング、練習計画の立案を学んできました。

面白かったのは練習計画の立案のお話で、来年は山形県でインターハイ(高校総体)があって、南陽高校ソフトボール部の長期目標がインターハイ優勝になっていました。(部員にはまだ話していないそうです)谷田先生に優勝の可能性を尋ねますと確率は50%だと言います。優勝という目標達成に近づくために中期目標(秋、冬、春、夏)と短期目標(毎月と毎日の練習内容)を決めて、それを実行に移して、点検をして次への行動を繰り返し行うことの大切さを学んできました。これは治療院経営にも使えますので、今までやったことがなかった長期、中期、短期目標を作って行動してみようかなと思っています。


交通事故

gedc1017

毛糸を編んで描いた風景画です、20年前に患者さんから頂いたもので和室の治療室に飾っています。

10日前の夕方、畑のメンバーのIさんが、夕方、道路を横切った時に車にぶつけられて、左足部の骨折、骨盤骨折、左前腕部の骨折を負い見舞い行ったら、Iさん「何も出来なくて暇で暇で退屈ですよー。夜は寝返りが出来なくて眠れなくて辛いでーす」と嘆いていました。畑の方はIさんが主力選手として頑張ってたので、来年の畑は中止になるかもしれません。

今日、交通事故治療で50代女性のTさんが来院。今年の3月に交差点を横断中、右折車に轢かれて左足部の骨折と頸椎5番を損傷し、リハビリ等で改善していたのですが、寒くなってきて頚部痛と眩暈が強くなりHPを見ての来院でした。ずっと休職中で、家にこもって体を動かしていなかった影響で背部と骨盤まわりがガチガチになっていました。頸椎1番の右側と脳脊髄液の循環の調整を施すといい具合に緩んでくれました。


指導員養成講習会

gedc1013

この前の土、日は山形北高等学校のグランドでソフトボール競技の指導員養成講習会を受けてきました。受講生は11人で、講師は北高女子ソフトボール部監督の大村先生と南陽高校男子ソフトボール部監督の谷田先生のお2人でした。初日は大村先生からウィンドミル投法の基本動作とキャッチボールを教えてもらいました。カリキュラムにはウィンドミル投法の内容は書いてなかったので嬉しかったですね。変化球のライズ(浮き上がるボール)、ドロップ(沈むボール)も手取り足取り教えて頂きました。二日目は谷田先生からトレーニング法を学び、面白かったのはコーディネーショントレーニングでした。ソフトボールを使っての遊び感覚で身体を調整できるトレーニング法でいい汗をかいてきました。部屋の中でも出来るので冬場のトレーニングとして使えますね。

後半はバッティングとノックを教わり、最後は学生さんを相手にゴロとフライのノックを実践してきました。(講習会の中で一番緊張しました)大村先生が「初めての子に教えるのが一番むずかしいんです。最初に間違った指導をすると変な癖がついてしまって、高校に入ってから矯正しようとしても直らなくて伸びてくれないんですよ」と言います。内容の濃い2日間でソフトボールの楽しさと難しさを知り、先生方の苦労が分かって指導することの大変さが身に沁みました。


苦しかった事、辛かった事、悲しかった事

gedc1007

自律神経失調症と過敏性腸症候群の治療で月に2回来られている70代女性のYさん(主婦)から、旦那さんが育てたサツマイモを頂戴しました。蒸かして食べてみたら自分が育てたサツマイモよりも美味かったです。

今日、Yさんには今まで生きてきて、辛かった事、苦しかった事、悲しかった出来事を紙に書いてきてもらいました。(昨日電話でお願いしました)それを1つ読み上げては調整を施して何度も行いました。紙には旦那さんに対する愚痴がいっぱい書かれてありました。Yさんは旦那さんの所にお嫁にきてから思ったことを言えずに我慢してこられた方で、Yさんのみぞおちの痛みと苦しみが今回の施術で楽になってくれればいいですね。


ウイルス

gedc1006

めっきりと寒くなってきました。1週間前から和室で施術を行っています。和室の方が暖かいし落ち着きますね。昨日、2か月に1回のメンテナンスで来られている50代男性のSさん(会社役員)が来院。Sさん「体の調子はすごくいいんですけども、鼻水が2週間経っても治らなくて、熱はないし、鼻水だけで他は何ともないんです」と言います。筋肉反射テストで調べるとインフルエンザウイルスに反応していましたので調整を施しました。そして、今日、自分の体を筋肉反射テストでいろいろ調べていたらウイルスに反応しました。ちょっとドキッとしましたがインフルエンザウイルスではなくてEBウイルスに反応していました。


鶴岡いとう筋整復院のいとうです。

接骨院から整体院に切り替えて15年目、現在では頭痛、偏頭痛、むちうち、アレルギー疾患、精神的ストレス疾患、内臓機能低下にも対処しております。

時々ブログを書いています。こちらからご覧ください。