院長のブログ

メールの受信ができない

GEDC0531

今日は畑のメンバーの3人で大根(60本)の収穫と後片付けをしてきました。天気が良くて久しぶりに気持ちよい汗をかいてきました。

11月に入ってホームページからのメールが1通も入らなくなり、ほとんどが迷惑メールなので削除する手間が省けて喜んでいたのですが、1週間前に、やっとPCの調子がおかしいのかなと気づいて、専門の方に見てもらったらPCの不具合が判明しました。プロバイダーと契約した時の資料がないと元通りにできないと言われ(大事な契約書)が見つからずバタバタしてます。


冷やしてました

GEDC0530

ソフトボールのピッチングの秘密の練習場所(壁投げ)を見つけてから、面白くてつい投げ過ぎてしまい、胸椎12番と腰椎1番あたりに軽い痛みが出てしまい、胡坐の姿勢から立ち上がる時にスーッと真っすぐに立てなくなりました。そして、一昨日の畑での作業(中腰で鍬を使用)で悪化。痛みの部位に触れてみると熱感があったので、この3日間はアイスバッグで昼休みに1時間、夜は2時間うつ伏せになって冷やしてました。お蔭で痛みは消失して楽に立てるようになり、冷却の効果の凄さを実感しています。


食道炎

GEDC0524

2週間前からめっきりと寒さが厳しくなって、玄関の外に置いてた花を玄関の中の両脇に置くようになってから、女性の患者さんから「綺麗ですね」、「花屋さんみたいですね」、「花の道ですね」と大好評です。

昨日は月に1回のメンテナンスで来られた40代男性のKさんが、治療室に入ってくるなり胸に手を当てながら「最近、胸焼けがひどくて」と話しはじめて、「実は2年前から症状が出て薬を飲んでたら良くなったので薬をやめて様子を見ていたのですが、最近になって症状がぶり返して、お医者さんからは食道炎は一生治らない病気だからずうっと薬を飲まないとだめなんですよと言われまして、一生薬を飲むのは嫌なので何とか整体で治りませんか?」と相談を受けました。私「病気が増えると薬の量も増えるので何とかしないといけないですね」と話して、今までのメンテナンスでの会話の中で気になってたのがいくつかありましたので、今回は改善してもらいたい事を2つ提案しました。一つ目は昼食をパッパッパッと済ませて仕事に就く事が多いのを知っていましたので、私「昼食の量を減らしてゆっくりと食べて下さい。減らした分は朝食と夕食の量を増やして調整してください」とお話して、二つ目は飲み会がけっこう多いので、私「お座敷の時は座布団を厚めに高くして座ってもらってお腹を伸ばしてください」とお話しました。施術後に食道の膜の細胞の再生力を期して医療機器のレメシスをかけて終了しました。


深呼吸ができない

GEDC0523

昨日は久しぶりに羽黒山の石段を登り(今年はこれが3回目で年々登る回数が減ってきました)、北月山荘に行ってみたら駐車場の手前に臨時休業の立看板が置かれていました。楽しみにしてた温泉には入れずガクンときましたが、北月山荘の近くから出ている湧水はしっかりとゲットしてきました。

先週末の土曜に、2日前から左背部に痛みが出現して辛いとの事で40代女性のSさんが1年ぶりの来院。立位分析で一番気になったのが腰の部分で、右臀部が後方に回転して右肩部が前方に回転して腰の所でグニャッと捻じれていました。背部、腰部、脚に触れると、Sさん「いてててて」の連発を発します。施術はうつ伏せで硬膜調整、そして両手を腰に当てて(腎臓を意識して)調整すると背部の痛みは消失してくれました。調整後、腰の捻じれは消失し、Sさんから「体が楽になりました。今まで深呼吸ができなかったのができる様になりました」と喜んでいただき、5回分のメンテナンスの予約を入れていただきました。


問診

GEDC0522

今朝は暴風雨で外には出られず、治療室にある鏡の前でソフトボールのシャドーピッチングを行ないました。明日も天気が悪いので鏡を見ながらシャドーピッチングで体を動かしまーす。バランスを取る為に左投げも入れていてだいぶ様になってきました。

昨日、時々治療に来られる40代女性のTさんから「娘なんですが膝が腫れて普通に歩けないんです」と電話予約が入り中学2年の娘さんが来院。娘さん「昨日の朝、学校の体育館で集会があり、しゃがもうとしたら左膝に痛みがあったんです。それまでは全然痛くなかったんです」と言います。私「何か原因がないと痛くはならないから心当たりはない?」と聞きますと、娘さん「何もないです」と言います。立ち方を見ると左膝は真っすぐに伸ばせなくて軽く曲げた状態で、歩き方を見ると左足のつま先が僅かに内側に向いていて、膝関節に内方向の捻じれが入っているのがわかりました。私「前々から左足の歩き方の悪さで膝に負担があって、今回は何か変わった事をやってしまってドッと痛みが出たと思うんです」と言いますと、娘さん「昨日の朝は久しぶりに革靴を履いて学校に行きました。この靴を履くと踵が擦れて皮がむけるんです」と言います。原因は革靴を履いた事で歩き方がくずれてしまって左足のつま先が大きく内側に向いたんだろうなと推測する事ができました。

うつ伏せで硬膜調整、仰向けで膝には触れないで両足のアキレス腱を施術して、膝は真っすぐに伸びてくれて普通に歩けるようになりました。娘さんに7割は良くなりましたと言って頂き、最後に歩き方を指導して終了しました。


最高の場所を見つけました

GEDC0517

近頃は家の近くの青龍寺川沿いの田んぼの砂利道を走っていて、今週、気分転換でコースを変えて川の反対側のバイバス道路の下道を走っていたら、写真の所に来た時に高さ6、7mのコンクリートの壁が眼に留まり脚が止まった瞬間に心の中で小躍りして万歳してました。(こんなに喜んで嬉しかったのは滅多にありません。今まで生きてきた中で5本の指に入るかもしれません)今朝は一人でソフトボールのピッチング(壁投げ)で軽めに100球ほど投げてきました。雪の降る頃まで誰も知らない秘密の場所で真剣に、そして楽しんで投げたいと思っています。来年は58歳になり、鶴岡市おはようソフトボール(稲穂ファイターズに所属)とは別に、全国大会への出場を目指しているシニアのクラブチームに入って頑張ろうかなと考えているところです。


バランスが大事です

GEDC0511

ニトリでコップに水を入れておくだけの電気のいらないペーパー加湿器を購入して、待合室のストーブの上に置いてます。先週末の土曜日、鶴岡市スポーツ課のNさんという方から「今、小真木原総合体育館でジャパンソフトバレーの大会をやっていて、試合中に具合の悪くなった方がおりまして」と治療の依頼の電話が入り、長野県から来られたというNさんが来院されました。Nさん「試合前から腰の調子が悪くてスパイクを打つ時に腰が伸びなくて、着地でバランスを崩しているうちに腰と左臀部と左脚が苦しくなってきました。もう一試合残っているので何とかなりませんか」と言います。普通には歩けなくて上半身は後ろにはまったく反れない状態で立位分析では頭の位置が右側に大きくずれ込んでいました。最初に座位にて右肘を施術して立ってもらうと、Nさん「あれ?、楽になっています」と言います。立位分析では頭が重心線の所にピタッとおさまり、普通に歩けるようになり腰の伸展も楽にできるようになりジャンプも普通にできるようになりました。座位にて左仙腸関節部を調整して終了しました。あれから試合に出られたのかはわかりませんが、これまでに2回優勝しているという長野県チームの成績が気になりますね。

 


鶴岡いとう筋整復院のいとうです。

接骨院から整体院に切り替えて15年目、現在では頭痛、偏頭痛、むちうち、アレルギー疾患、精神的ストレス疾患、内臓機能低下にも対処しております。

時々ブログを書いています。こちらからご覧ください。