院長のブログ

肩が熱い

1週間前から朝のトレーニングを開始しました。田んぼの砂利道はまだ風が冷たくて、今は小真木原運動公園の中を歩いたり、走ったり、鉄棒にぶら下がったりして腕力を鍛えています。公園の白梅が綺麗です。

先週は40代女性のWさん(音楽家)が右肩の治療で来院。4か月前から痛みが出現して楽器(コントラバス)を演奏している時は痛みがなくて、寝返り時とズボンを上げる時と上肢の外転90度の所で痛みが出てきます。立位分析では右肩が下がり体は右回転していました。肩関節に触れるとかなり熱くなっていましたので、アイスバッグでの冷却を指導しました。施術は左側の側頭部に軽く触れて調整を施し、これでズボンを上げる動作での痛みは消失して右回転の捻じれもなくなりました。時間のある時に冷却をしてくれれば、痛めた所の細胞が元気になってもっと良くなってくれると思います。

 


料理が楽しくなりました

一昨日は、頭痛と胃腸障害(下痢)の治療で来られている50代女性のSさん(自営業)が6回目の来院で、頭痛が治ったお礼にと地酒の栄光富士(純米吟醸)をプレゼントしてくれました。胃腸障害がメインだと思っていたら頭痛の方(17年前から発症)が大変だったらしくて、Sさん「夕方になると頭痛が酷くなって夕飯の支度が嫌で嫌で適当に作っていたのが色々と考えられるようになって、品数も増えてお義母さんから美味しくなったねと褒められたんです」と言います。カルテを見直してみると、硬膜、くも膜、軟膜の捻じれに反応しているのが数回あり、この調整がうまく効いたのかなと思っています。今晩は頂いた地酒で一杯ご馳走になります。


めまいの薬をやめました

8年目のシクラメンです。3月になってやっと一輪咲いてくれました。

今週、40代女性のOさん(販売員)がめまい(頭が左右、上下に揺さぶられている感じ)、頭痛、頸の凝り、吐き気の治療で来院されました。2月頃から症状が毎日出るようになり薬を飲んでも効かず、数年前から飲んでいる薬もあってこれ以上は増やしたくないし、できれば減らしたいという思いがあっての来院でした。

立位分析では顔は正面を向いているのに体は右回転の捻じれがあったので、頸の所に問題があるのが推測できました。調整は頸椎1番と硬膜調整を施して、最後に座り方を指導して終了しました。そして、一昨日の木曜日が2回目で、立位分析では体の捻じれが5割は改善し、頸の所にあった違和感は消えていました。Oさん「治療を受けた翌日にはめまい、頭痛、頸の凝り、吐き気はほとんど気にならなくなりました。その日から薬は飲んでいません」と言います。調整は硬膜調整と脳脊髄液の屈曲障害を調整し、歩き方を指導して終了しました。

 


胃腸障害

8年目のシクラメンです。いつもは10月頃から4月頃まで咲いているんですが、今回は咲く気配がなくてもう駄目かなと思っていたら、小さな蕾がピンクに膨らんでいるのを見つけました。だいぶ遅くなりましたが今週には咲いてくれると思います。

正月明けから月に2回のペースで頭痛と胃腸障害の治療で来られている50代女性のSさん(自営業、事務)です。先週来られたのが5回目で、Sさん「昨日、嫌な事があって今日はお腹の調子が最悪なんです。ストレスってすごいんですね」と言います。【内心、冷や汗をかく】Sさんには昨日の嫌な出来事をイメージしてもらいながらストレスを調整し、肝臓と腎臓に機能低下がありましたので調整を施しました。施術中、Sさん「この前の治療を受けてからお腹の調子が良くなって、朝と昼に2回トイレに行くだけで済むようになって時間的にも余裕が出来て嬉しいです。頭痛もないです」と言います。【これを聞いて一安心】

Sさんが当院に来られたのは、毎食後の下痢で日に7~10回はトイレに駆け込む状態で、これを少しでも良くして4月末の還暦のクラス会に(新潟県湯沢町で)参加したいという願いがあっての来院でした。施術後、Sさん「3月に東京に行ってきます。息子のバスケットの大会があるので応援に行ってきます」と言います。【えっー、4月末に新潟に行けるかどうかだったのが、話を聞いて自分の方が吃驚です】

 


小学6年生の女の子

シニアソフトボールクラブから総会のお知らせが届きました。毎年の事ですが、総会のお知らせを読みながらやっと春がやってきたんだなあと実感しています。

昨日は小学6年生の女の子Oさんが2回目の来院。正月明けから体調不良(吐き気、息苦しい、満足に食べられない、肩、背中、骨盤まわりの痛み)で学校を休んでいて、心療内科に通い改善はしているものの、身体の歪みを直してしっかりと治したいという事で、先週からお母さんと一緒に来られています。

初回、症状の原因を筋肉反射テストで調べると尾骨の歪みに反応したので、座り方を聞いてみると、Oさん「床にあぐらか、片膝を立てて座っています」と言います。尾骨を調整後、座り方(座布団を使用、できれば椅子も使用)を指導して終了しました。昨日は頭蓋骨と第7チャクラに反応があったので調整を施して、最後に歩き方を指導しました。お母さん「卒業式には出席したいのと、できれば薬を飲まないで良くなってくれるのを願っています」と言います。卒業式まで2週間ちょっとですけれども、アドバイスをちゃんと守ってくれているので大丈夫でしょう。


鶴岡いとう筋整復院のいとうです。

接骨院から整体院に切り替えて15年目、現在では頭痛、偏頭痛、むちうち、アレルギー疾患、精神的ストレス疾患、内臓機能低下にも対処しております。

時々ブログを書いています。こちらからご覧ください。