院長のブログ

料理が楽しくなりました

Pocket

一昨日は、頭痛と胃腸障害(下痢)の治療で来られている50代女性のSさん(自営業)が6回目の来院で、頭痛が治ったお礼にと地酒の栄光富士(純米吟醸)をプレゼントしてくれました。胃腸障害がメインだと思っていたら頭痛の方(17年前から発症)が大変だったらしくて、Sさん「夕方になると頭痛が酷くなって夕飯の支度が嫌で嫌で適当に作っていたのが色々と考えられるようになって、品数も増えてお義母さんから美味しくなったねと褒められたんです」と言います。カルテを見直してみると、硬膜、くも膜、軟膜の捻じれに反応しているのが数回あり、この調整がうまく効いたのかなと思っています。今晩は頂いた地酒で一杯ご馳走になります。


鶴岡いとう筋整復院のいとうです。

接骨院から整体院に切り替えて17年目、現在では頭痛、偏頭痛、むちうち、アレルギー疾患、精神的ストレス疾患、内臓機能低下にも対処しております。

時々ブログを書いています。こちらからご覧ください。