院長のブログ

頭が軽くなりました

GEDC0584

医療機器のレメシスを気に入ってくれて、去年の夏頃から当院の整体は受けずにレメシスだけの治療を受けに来ている70代女性のFさんから毛がにを2杯頂き、今晩はビールと日本酒を飲みながらお腹いっぱいご馳走になりました。

今日は20代男性のMさんが肩甲骨まわりの痛みと痺れの治療で3回目の来院。待合室に入ってきたMさん、「昨夜の1時頃に急に左側の頭半分が激痛に襲われて左目の奥も痛くて死ぬんじゃないかと思いました。4年前にも同じような頭痛があって病院で色々調べてもらったら異常がなくて、その時は疲れからきていますよと言われました」と心配そうに話します。硬膜調整後に仰向けで頭蓋療法を施し起きてもらうと、Fさん「重かった頭が軽くなっています」と言います。体液の循環がスムーズになって下半身と上半身の連係がうまく出来るようになり、重い頭を楽々と支えることが出来るようになってくれて良かったです。

 


グッスリ寝てました

GEDC0577

月曜の昼休みに畑の様子を見にいきながら、冬を越したネギを収穫してきました。育ちの良くないネギを畑に残してたのですが立派になってました。昨晩は蒸し料理用の鍋に入れてご馳走になりました。

交通事故治療で1月下旬から来られている60代女性のIさん、先週の木曜日が11回目の来院で、Iさん「全体的に調子がいいです。今度の日曜にソフトバレーの試合があってちょっとだけ参加してきます」と言います。そして昨日が12回目の来院で治療室に入ってくるなり、Iさん「昨日と一昨日は薬を飲む前に眠ってしまい夜の9時から朝の6時まで一回も起きないでグッスリ寝てました。不思議です」と言います。硬膜調整で脳脊髄神経の伝達が良くなって、医療機器のレメシスを頭にかけて脳細胞を元気にしているのが効いてきたんだと思っています。今まで毎日薬を飲んでもよく眠れなかったIさんですが、元気になってくれて良かったです。


鍛えてます

GEDC0575

道路の雪も消えて、一昨日から家の近くの田んぼの砂利道を走っています。(雪のある間は危ないので走りません)そして今日は朝と夕方の2回、秘密の場所(トンネルの中ではなくて、入り口の外の壁に向かっての壁投げ)で右投げ、左投げで1000球ほど投げてきました。第2指の指先に痛いくらいにボールが引っ掛かるようになり、シュートして落ちていく回転のボールを投げられるようになってきました。この1月、2月は投げ込みと同時に股関節まわりの強化を目指して、レッグマジッグと四股と家の階段を朝から晩までに2段上がりで30回以上は昇って、筋力アップと柔軟性を高めてきました。ウィンドミル投法をはじめてから9年目になる今回はできる限りの準備をして5月中旬に始るおはようソフトの開幕戦で最高の投球をしたいと思っています。


爪を切る

GEDC0573

家の2階から隣の空地を撮ってみました。この2月に空地に積もってた雪が融けているのを見て、鶴岡に住んで20年になりますがこんなのは初めてです。

去年の夏から月に1、2回メンテナンスで来られている89歳女性のIさんが昨日来られて、ベットに仰向けになってもらい足を治療してたら、Iさん「左足の指の爪は自分で切れるんだけども、右足の爪を切ろうとすると身体が右側に倒れてしまってうまく切れないんですよ」と言います。いろいろ聞いてみると、娘さんに爪を切ってもらうのが頼みずらいらしくて、私「それじゃあ、今、切ってあげますよ」と治療を中断して爪を切ってあげました。いざやってみたら意外と難しくて緊張しましたが、何とかきれいに仕上げることができました。身体のメンテナンスよりも爪を切ってもらった事の方がIさんには嬉しかったみたいです。


前十字靭帯断裂

GEDC0571

今日は、秘密の場所でソフトボールのピッチング練習を終えてから、畑のメンバーのIさんと北月山荘(月ノ沢温泉)に行ってきました。道路状況が心配でしたが、しっかりと除雪されていて安心して運転する事ができました。1週間後の冬まつりの準備中ででっかいかまくらを作っていました。

月に1、2回メンテナンスで来られている40代女性のSさん、先週末の金曜日に急遽来られて、Sさん「1週間前に月山で山スキー中にターンしようと左膝を踏ん張った際に痛めて、病院で診察を受けたら前十字靭帯断裂だと言われまして、1ヶ月後に手術する事も決まって装具をつけて勤務していたのですが、今朝になってふくらはぎの激痛で足をつける事が出来ず、仕事を休んでしまいました。明日の午前はどうしても休む事が出来ないのでお願いします」と言います。左下肢に触れてみると、膝関節部に熱感があり、ふくらはぎは少し浮腫んだ状態で足先は冷たくなっていましたので、私「循環が悪くなっているので、膝を冷却しながら足首は足湯で温めて下さい。寝てる時も冷やして、夜中に一回だけ水と氷を交換して足首と足指を動かして下さいね」と言いました。そして、翌日の土曜の午後に来られて、Sさん「だいぶ楽になりました。今日は職場に行く事が出来ました。7割くらい良くなっていると思います」と言ってくれました。これからは手術前と術後に週に1、2回は治療する予定でいます。


月1回のメンテナンス通院

GEDC0569

昨日、畑の主のKさんがやっと風邪が治って3週間ぶりに来られて、立春朝搾りの冷酒を2本持ってきてくれました。昨晩は美味しくいただきました。Kさんに感謝です。

先週末に月1回のメンテナンスで来られている70代女性(今年で9年目)が来られて、Uさん「お蔭様でこの前の治療を受けたその日から寝れるようになりました」と言っていただきました。正月に風邪をひき咳がひどくて、内科の先生に3種類の薬を処方してもらってから3日3晩一睡もできなくなり、4日目に内科の先生に相談したところ、薬を1種類減らしてもらい、左の肺に炎症がありますよと言われたそうで、その日の午後に当院に来られました。(その日はたまたま予約日で旦那さんからは整体は休んだらと言われたそうです)

身体に触れてみると、異様に足が冷たくて頭が熱くなっていましたので、私「熱が頭の方に昇っているので、前頭部と左の胸をアイスバッグで冷やして、足の方は足湯をして温めてバランスを取ったほうがいいですよ。咳は肺の熱を外に出す為に頑張っている行為なので、胸を冷やす事によって少しは咳も楽になると思いますよ」と言いました。施術したその日から眠れるようになって良かったです。


頭痛治療

GEDC0561

今回、初めて干し柿を作ってみました。50個作ってみたのですが、美味しく出来上がってあっという間に残り3個になってしまいました。

10日ちょっと前にHPに予約のメールが入り、40代女性のSさんが来られてから昨日が3回目の来院でした。この1週間の様子を聞いてみますと、Sさん「右側頭部の痛みは2回目の治療でとれて楽になったら、今度は前々から調子の悪かった両脚の付け根の痛みが気になっているんです」と訴えます。

右股関節の動きが悪かったので、うつ伏せで硬膜調整、仰向けでお腹まわりを調整しました。調整中にたまたまお酒の話になり、お酒を毎日飲んでいるのがわかって、私「Sさん、毎日は良くないですよ。4日休んで3日飲んでみたらどうですか。そうすれば身体の疲れがとれて体液の循環が良くなって股関節まわりの細胞も元気になって良くなっていくと思いますよ。整体の調整だけで治るのを期待しても無理がありますよ」と言いますと、Sさん「今まであっちこっちの治療院に行ったけども、治療をするだけでこういう話をしてもらった事がないです。今日から4日間お酒を飲むのを我慢して体調管理に努めてみます」と宣言してくれました。


鶴岡いとう筋整復院のいとうです。

接骨院から整体院に切り替えて15年目、現在では頭痛、偏頭痛、むちうち、アレルギー疾患、精神的ストレス疾患、内臓機能低下にも対処しております。

時々ブログを書いています。こちらからご覧ください。