院長のブログ

爪を切る

Pocket

GEDC0573

家の2階から隣の空地を撮ってみました。この2月に空地に積もってた雪が融けているのを見て、鶴岡に住んで20年になりますがこんなのは初めてです。

去年の夏から月に1、2回メンテナンスで来られている89歳女性のIさんが昨日来られて、ベットに仰向けになってもらい足を治療してたら、Iさん「左足の指の爪は自分で切れるんだけども、右足の爪を切ろうとすると身体が右側に倒れてしまってうまく切れないんですよ」と言います。いろいろ聞いてみると、娘さんに爪を切ってもらうのが頼みずらいらしくて、私「それじゃあ、今、切ってあげますよ」と治療を中断して爪を切ってあげました。いざやってみたら意外と難しくて緊張しましたが、何とかきれいに仕上げることができました。身体のメンテナンスよりも爪を切ってもらった事の方がIさんには嬉しかったみたいです。


鶴岡いとう筋整復院のいとうです。

接骨院から整体院に切り替えて17年目、現在では頭痛、偏頭痛、むちうち、アレルギー疾患、精神的ストレス疾患、内臓機能低下にも対処しております。

時々ブログを書いています。こちらからご覧ください。