院長のブログ

和室での治療

GEDC0364

今週の月曜から和室で治療を始めました。今までは治療室の奥の方で仕事をしていたのですが整体ですから治療ベット1台あればいいので、ちょうど待合室の隣に6畳間の和室があってそこでやってみようと思い立ち、日曜の午後に物置状態の和室をきれいにしました。患者さんから「ここの方が気持ちいいです」「なんだか落ち着きますね」と好評です。これから寒さも厳しくなって心配ですが今のところはオイルヒーター1台で充分に暖もとれています。雰囲気が整体らしくなって畳の上を歩くのも気持ちいいですね。

 


これ、何ですか

GEDC0363

 今朝はいつものメンバーと畑に行ってきました。先週の日曜も天気に恵まれて畑に行ってきたのですが、畑の主のKさんが隣の畑を指差して「ネオンみたいにキラキラ光ってる物があるよ」と言うのでよーく見ると白なすが太陽の光を浴びて小金色に輝いていました。農家のご夫婦が今まで植えたことのない白なすを今年はじめて植えたのですが、うまくいかなかったみたいで実は大きくならなくて黄色に変色していまい収穫もしないでそのまま放置したままの状態でした。実のついた枝を4本失敬して治療室に飾りました。この1週間、白なすを見た患者さんから「これ、何ですか」と聞かれっぱなしでした。


お尻が痛い

2年前から月に2回メンテナンスで来られている60代女性のYさん、ずうっと調子が良かったのですが、一月前から座っているとお尻が痛くなるんですと言いはじめて、この時期になると寒いので運動量が減って逆に座っている時間が増えて甘いものを食べて体重が増えて、腰痛、お尻の痛み、下肢の痛みの患者さんがが多くなるのですが、Yさんもそんな感じのパターンにはまっている感じでしたので、前回の11月8日に来られた時にいろいろお話を聞いてみると、Yさん「最近、お友達の所に遊びに行くことが増えて、美味しい菓子を持っていくと喜ばれるので必ず持っていくんです。ぞして帰りにお友達からお返しの菓子を頂いてくるので家には菓子がいっぱいなんです」と言います。今は一人暮らしのYさん、毎日一人で食べているみたいで食べても食べても減らない様子でしたので、私「Yさん、それは食べすぎですよ。甘いものを摂りすぎるとお尻の筋肉が弛みすぎて力を発揮できなくなって痛みの原因を作ってしまうから今から半分に減らしましょう。残りの半分は誰かにあげるか、思い切って捨てて下さい。今のままでは体を壊してしまいますよ」ときつく話しました。そして昨日が予約日だったのですが、Yさん来院しませんでした。前回ちょっときつく言ったのがまずかったのかなあとか色々心配しましたが、今日、Yさんから連絡が入り「すみませんでしたー、あれから調子が良くなってすっかり忘れていましたー。お菓子はあれから全然食べていませーん」と元気いっぱいにお話してくれたのでホッとしました。家にあった沢山のお菓子はどうしたんでしょうか?


指導

昨日は鶴岡でも雪が降り今日も寒さで凍えています。一昨日は仙台で神経伝達調整法のセミナーがあって、朝6時に家を出て月山道を走ると紅葉が見事だったので作並街道の紅葉も見たくなり、寒河江で高速道路を降りて国道48号線を走り関山トンネルをくぐって作並温泉を通っての仙台行きでした。紅葉を眺めながらのドライブ最高でした。

セミナーは午前は感覚編で午後は手技編。セミナーの責任者の露木先生がめずらしく立禅の指導にあたられてピリピリ感いっぱいの緊張感が漂い、受講生の先生方は最高のセミナーを受けることができて良かったんじゃないでしょうか。そして私の方はサポートの大友先生には厳しく指導されて昨日の昼に指導を受けた内容を思い出しながらノートに書き込んだらなんと10個もあって1ページ分を超えていました。セミナーの最後の他者治療では今まで教えてもらっていなかったやり方を指導された時には動揺してしまい冷や汗をかく始末でしたが、大友先生には大変お世話になりました。さっそく指摘された所を修正しながら自己トレーニング、自己治療と患者さんの治療に励んでいます。


3年ぶりの来院

一昨日は小学4年のM君が来院、前回はアトピーの治療で来られて今回は頸の痛みとアトピーが再発しての来院でした。3年前は落ち着きがなくて治療が大変でしたが、今回はおとなしく治療を受けてくれてたすかりました。気になったのは歩き方が悪いのと背中が固いのと足の冷たさでした。歩き方の指導と治療でいい感じになってくれたので3ヶ月を目処にアトピーが改善してくれたらいいですね。

高校1年の吹奏楽部に所属しているSさん、彼女も3年ぶりの来院。小学生の頃は時々風邪を引いたときに来院してくれて薬を飲むより整体を受けた方が楽になるのを体で理解しているSさんです。今回はマット運動で開脚した時に右股関節を痛めて1週間前に来院。何をしても痛いということで立位分析で調べるとへっびり腰になっていて踵の方に体重が乗っていました。私「Sさん、これでは息をいっぱい吸えないからフルートの演奏がうまくいかないよ」と言いますと、Sさん「え、はい、最近うまく息を吸えなくて調子が良くないんです」と吃驚したような顔で答えてくれました。気になったのは背中が丸くなっているのと下肢が固くなっているのと骨盤が全体的に後方回転してました。一昨日が2回目の来院で、Sさん「もう90%良くなりました」と言います。歩き方も良くなり立位分析でも踵寄りにあった重心が少し前の方に移動して姿勢も良くなっていました。Sさんにはソフトボールを使っての調整法を指導しました。これからのフルート演奏の活躍が楽しみです。


絶叫

GEDC0362

畑の主のKさんが自宅の庭に咲いている紫の野菊を持ってきてくれました。昨日は月に2回メンテナンスで来られている60代女性のGさんが治療を終えて治療室から出ようとした際に大皿からはみ出でている2㌔ちかいさつまいもを見て『えっ、何これー』の大絶叫を発してGさんより私のほうが吃驚しました。


鶴岡いとう筋整復院のいとうです。

接骨院から整体院に切り替えて15年目、現在では頭痛、偏頭痛、むちうち、アレルギー疾患、精神的ストレス疾患、内臓機能低下にも対処しております。

時々ブログを書いています。こちらからご覧ください。