院長のブログ

ソフトのボールで自己調整

 ソフトのボール(3号)を使って、膝、腰、体全体の自己調整に利用しています。患者さんには、初診の時か、2、3回目の来院の時に指導しています。当院に来られる方の足の状態を見ると、ほとんどの方が指の付け根の部分の足背部が凹んでいて足底部が凸している状態で指は浮き指の状態になっています。当院では立った状態で足底部の指の付け根の部分をボールの一番高い部分に乗せて、軽く体重を乗せて少し動かすようにして付け根の部分を足背部に押し上げるような感じで自己調整を指導しています。これによって足の指が動きやすくなり歩く時に指の腹を使って地面を押しつける感覚を覚えてもらっています。これがクッションの役目をしてくれてコンクリートの上を歩いた時の衝撃をやわらげてくれます。足の指は自分の体を守ってくれる大事なモノです。

この間の佐藤和市DCの和漢構造論の勉強会の中で、現代生活は日々決められた行動、労働パターン、精神状態を持ち、靴を履いてコンクリートの上を歩く、結局、疾患とは隣り合わせの状態にある、いつ疾患がぶり返してもおかしくない状態といえるというお話がありました。まさにその通りで歩く時の環境が良くないのに足の指を使っていないときていますから、病人が増えてきているのも当然の結果だと思っています。

 


羽黒山の石段を登ってきました

今年は今回で7回目になりましたが目標の15回には届かず、もう1回は雪の降る前に登りたいと思っています。お昼に行ってきたのですが、雨模様で石段がツルツルして滑るかなと心配しましたが杉の枝葉が石段にいっぱい落ちていて、滑り止めとクッションの役目をしてくれて楽に上り下りが出来て助かりました。毛糸の帽子をかぶって手袋をして寒さ対策はバッチリだったので気持ちよく登ることができました。二の坂の茶屋は店じまいしていて建物のまわりは冬に備えてトタンでしっかりとガードされていました。気になったのは杉の大木が所々で伐採されていて、三の坂に入る所では4,5本の杉の大木が枯れていて、この2、3年前から増えてきているのが気がかりです。


気になります

 今朝は田んぼの砂利道を走ってきましたが、寒くて寒くて田んぼに溜まった水がうっすらと凍っていて、冷たい空気を吸うたびに鼻がツーンと痛くなって早々に切り上げてきました。

夏頃から気になっている電柱があったので写真を撮ってきました。年に数回くらいしか通らない田んぼの中の道路なのですが、電柱が倒れそうな感じで傾いていてこの状態で大丈夫なのかと心配になります。手前の電柱は道路側に少し傾いているのですが、2番目からは10数本が田んぼ側にかなりの角度で傾いていてイタリアのピサの斜塔よりもすごいですよ。まだ工事をする気配がないので気になっています。


派手になりました

 イエロー、ピンク、オレンジ、グリーン、レッドなど色とりどりの画用紙に当院の考えと治療内容を書き込んで、コルクボードに貼り付けて待合室に飾りました。今まで殺風景だったのが急に明るくなって、玄関から待合室に入ってこれを見た患者さんが吃驚して、そして真剣に見ている様子が面白いです。

 


久しぶりの畑です

今朝は久しぶりに畑の主のKさんとIさんと私の3人で畑に行ってきました。でっかい大根を2本抜き取って立派に育ったネギを30本ほど収穫してきました。帰りは見晴らしのいい土手の上に車を停めてネギの香りがプンプンと匂う車の中で、雪で真っ白になった月山を眺めながらおにぎりと菓子パンをご馳走になりました。

昨日はお昼前に大分県の宇佐市でかこた治療院を開業されている内尾先生が突然、当院に来られて吃驚しました。明日の仙台での愛知電子工業(株)主催の勉強会の講師をされていて、昨日は秋田で講演をされて今日は夕方から新庄で講演をする予定が入っているとの事で全国各地を忙しく飛び回っているみたいです。内尾先生、明日は参加しますのでよろしくお願いいたします。


『ゆがみーる』を見て来院

昨日は、当院のホームページを見た鶴岡市在住の男性の方から「背中が苦しいので診てもらいたい」と予約が入り夕方に来院されました。私「何でここを知りました?」患者さん「ホームページを見て、ゆがみーるがすごく気になって来てみました」これを聞いてジーンと胸が熱くなりました。嬉しくなりました。自分の体の歪みを気にしている、自分の体のことを心配している、自分の症状が少しでも良くなって楽になってくれればという気持ちがストレートに伝わってきました。最初に立位、座位での歪みをチェックしてから歩き方を指導させていただきました。初めのうちは頭では解ってても体の方がうまく動いてくれなくて治療室の中を20回くらい歩いてもらい、少しずつ歩き方が良くなってきて体も喜んで動いてくれるようになってきたのでこれから背中の苦しいのもだんだんと良くなっていくと思います。施術を終えて次回の来院の時にゆがみーるの測定を無料で提供する約束をして終了しました。


田んぼの砂利道

 昨日は霜が降りていて、今朝も寒いのかと覚悟していたら暖かいので吃驚です。どんよりとした曇り空でしたが家の近くの田んぼの砂利道を走ってきました。風はなくて時折、雲の切れ間から太陽が顔を出してくれて気持ちが良かったです。金峰山の写真も撮ったのですが暗く写っていたので砂利道だけの写真になりました。

今夜から毎週月曜日の夜にスカイプを使って佐藤和市DCの和漢構造論の勉強会がスタートします。来年の春まで参加できるので楽しみです。


『ゆがみーる』で体のゆがみを測定

 昨夜から大荒れの天気で風と雨と雷がうるさくて、寝不足状態で今朝は7時30分まで寝ていました。朝の9時頃に近くに雷が落ちたみたいで暫らくの間、停電になりました。

この写真は私のゆがみの状態を8月21日に『ゆがみーる』で測定したものです。8月24日に当院のホームページに『ゆがみーる』を載せて、これを見てくれた酒田市在住の男性の方から「気になる症状は特にないのですが姿勢は自分でも悪いと自覚しているので、ぜひ、ゆがみーるで調べてもらいたい」という予約が入り、4日の日曜の夕方に診ることになりました。メンテナンスで来られている方には無料で提供しているのですが、『ゆがみーる』で予約が入ったのは今回が初めてでしたのでとても嬉しい限りです。

最初に姿勢分析器でからだ全体の立ち姿をチェックして、すぐに『ゆがみーる』で測定させていただきました。結果はA、B、C、DのBランクに入っていて、股関節まわりの筋肉が緩んでいる状態が判り、これからは股関節まわりの運動と当院で指導させていただいた歩き方と自己調整をしっかりやっていただければ、さらにレベルアップしてAランクにもいけると思います。ご本人からは「歩く時に脚の動きと上半身の動きがぎこちなくておかしいんです」と言われまして、今回、歩き方をしっかりとマスターできたのでこれから忘れずに続けていく事で下半身と上半身がうまく協調できるようになりますので体の動きがもっともっと良くなっていくと思います。


久しぶりの快晴です

 今朝は久しぶりに赤川の砂利道を走ってきました。風がなくて暖かくて気持ちのいい汗をかいてきました。この頃はずうっと天気が悪くて赤川の砂利道を走れなくて、替わりに小真木原運動公園に行ったり家の階段を駆け上がったりしていたのですが、週末の二連休の朝は、小真木原運動公園の隣に大型観光施設「庄内おばこの里こまぎ」があってその後方に田んぼが広がっていて、走るのにちょうどいい感じの砂利道があって片道7、800mの距離を2往復してきました。家からも近くていい運動になって田んぼの砂利道もすごく気に入っています。目の前には金峰山がそびえ立っていて、この1週間で山もだんだんと紅葉してきました。今度、走りに行った時に写真を撮ってきます。


鶴岡いとう筋整復院のいとうです。

接骨院から整体院に切り替えて15年目、現在では頭痛、偏頭痛、むちうち、アレルギー疾患、精神的ストレス疾患、内臓機能低下にも対処しております。

時々ブログを書いています。こちらからご覧ください。