院長のブログ

花粉症が出ない

先週と先々週はお二人の患者さんから「花粉症の症状が出ないので不思議です」と言われました。メンテナンスで来られて10年目の50代女性のEさんが施術中に「今年は花粉症の症状が出ないんです。職場のまわりの人は花粉症になっているんですけども私だけ症状がないので不思議です」と言われます。Eさんは昨年頃から花粉症が軽くなって今年は昨年よりも調子が良いみたいです。患者さんに花粉症の治療をしているわけではないのですが、当院では足まわりの施術を重要視して体全体のバランスをとるようになってから、結果的に花粉症に対して効果が出るようになりました。

20代男性のMさんは昨年の12月から頭痛治療で来られているのですが、施術が終わって帰り際にMさん「花粉症が出ないんです。いつもは3月になれば症状が出ていて薬を使っていたんですが、今はまったくないので不思議です」と言われて、私「Mさんの体のバランスが良くなって免疫系のパワーがアップしているんですよ」と話しましたが、Mさんは不思議そうに首をかしげてました。私は花粉症になったことがないので花粉症の辛さはわかりませんが、EさんとMさんの「症状が出なくなって不思議です」が私にとっては嬉しいことです。

 


鍛えられました

24日の日曜は仙台に行って神経伝達調整法の感覚編の復習会に参加してきました。勉強会の内容は立禅、硬膜トレーニング、視神経トレーニング、筋力テスト、硬膜の調整法があって、今回は硬膜トレーニングがいつもよりハードで体の中でみしみしと軋むような感じがあって講師の先生方にずいぶんとしごかれました。これをする事によって体の軸が整って自分自身の体が楽になり治療の効果もアップするのでとても大事なトレーニングになります。勉強会が終わって帰りの車の運転中、下腹部が筋肉痛を起こして何とも言えない感覚を味わいました。

神経伝達調整法の良いところは、自分の体の軸を整えて膜の調整で自分の体を治療する事ができるのがいいですね。毎日、患者さんを治療する前に自分自身の体を治療して体を整えておく事を心がけています。


テレビで『ゆがみーる』を見て来院

昨日は「ゆがみーる」の測定の予約が入り、新庄市から30代女性のSさんが子供さんを連れて来院されました。Sさんは一月前にテレビで「ゆがみーる」を知ってから興味を持たれて、ネットで調べてわざわざ鶴岡まで足を運んでくれました。Sさんは股関節まわりが気になっていて「ゆがみーる」の評価はAランクの92点で良かったので、Sさん「え、うそー、もっと悪いんじゃないかと思いました」と、少し安堵したご様子でした。Sさんに新庄市で神経伝達調整法をしておられる先生を紹介しましたので、先生の所で治療を受けられれば気になる症状も楽になると思いますよ。鶴岡まで来てくれたSさんに感謝します。


吐き気がします

先週末は40代女性のSさんが2年ぶりに来院されました。背中全体が苦しくて吐き気がして仕事ができそうにないとの事で、立位分析では踵の方に体重が乗って歩き方を見ると上半身が動いていません。うつ伏せで背中をチェックすると猫背の状態でカチカチに硬くなっていました。これでは深い呼吸ができず動きが悪くなるので背中が苦しくなるのも当然の結果です。うつ伏せで施術して仰向けになってもらうと、Sさん「背中が伸びた感じで仰向けが楽です。今まで仰向けが辛かったんです。すごく楽になりました」と言われてホッと一安心したご様子でした。施術後は立ち方も良くなり最後に歩き方を指導して終了しました。


体のメンテナンス

先週は時々来られる50代男性のSさんから予約の電話が入り、私「今日はどんな感じですか?」Sさん「いやー、特に痛くないんだけれども今日はメンテナンスでみてくれますか」と言われたのですごく嬉しくなりました。Sさんが来院の時にはいつもギックリ腰の状態で来られて、施術をしてすぐに良くなる場合と長引く場合があって、前回の施術の時にはいつもよりも回数がかかったので、私「Sさん、酷くなったら良くなるのに回数もかかって辛い思いをして仕事を休む事になるからメンテナンスで来た方がいいですよ」と話したのが効をこうしたのか、今回Sさんの方から初めてのメンテナンスの予約を入れてくれました。施術中にSさんから「体の歪みはどうですか?」と聞かれて、私「体が真っすぐでいい感じですよ」。これを聞いたSさんは気分をよくされて体も心もリラックスした状態で施術を受けられました。

高校2年のT君、いつもテニスの練習で無理をして症状がでるとすぐに駆け込んでくるのですが、T君「今日は辛い所はありませんが体のバランスがちょっと気になるのでみて下さい」と言います。T君は去年の暮れあたりから体の中の感覚が鋭くなってきて、普通の状態ではわからない違和感を感じ取れるようになって症状がでる前にバランスを取った方が良い事を頭ではなく体の感覚で理解したみたいです。これからのT君の活躍が楽しみです。

60代男性のKさんは真向法の達人の方で、それでも歪みを持っているのを自覚されていて年に4回メンテナンスで来院しています。Kさんの近況報告と楽しいお話を聞きながら気になる所をちょこちょこっと施術します。今年で6年目になりますが今回が一番いい状態でした。メンテナンスで来られているKさんに感謝です。


身長が伸びました

2週間前にメンテナンスで来られている40代女性のМさんの脚を施術しながら、身長の割には脚が長く見えたので、私「Мさんの脚、長いですね」と言いましたら、Мさん「前々から言おう言おうと思ってたんですが、健康診断で身長が5㎜伸びてたので吃驚しました。その時の担当の方も不思議そうな顔をしていましたよ。当然、再チェックされました」と笑いながら話してくれました。先週は60代女性のGさんを施術しながら、私「体のバランスが良くなると背骨の中心の方に体全体が締まってきて身長が伸びる方もいますよ」と話しますと、Gさん「実は、健康診断で5㎜伸びてたんです。計測が間違ったんじゃないかと思われて頭の上をコツンコツンと2回当てられてチェックされてしまいました」と話してくれました。齢をとるとだんだんと身長が縮んでいくのが普通なのですが、当院では逆に身長が伸びている方もおられます。人の体っておもしろいですね。


鶴岡いとう筋整復院のいとうです。

接骨院から整体院に切り替えて15年目、現在では頭痛、偏頭痛、むちうち、アレルギー疾患、精神的ストレス疾患、内臓機能低下にも対処しております。

時々ブログを書いています。こちらからご覧ください。