院長のブログ

春がやってきました

GEDC0255

 月一回のメンテナンスで来られている60代女性のUさんから、ピンクのスイートピーの生け花をいただきました。Uさんはお花の先生で教室で作られた作品を当院に持って来てくれました。待合室のテーブルに置いたらぱっと明るくなって当院にも春がやって来た感じです。Uさん、ありがとうございます。

 


便秘にいいです

GEDC0241

 ばんのう酵母くんを知ったのは、去年の秋に福井県で気光整体療法をしておられる高倉先生のブログを見て、よさそうに感じたのですぐに品物を注文しました。妻が他社の酵母を使用していたのを中止にして、実験台として2ヶ月ほど使ってみたところすごく気に入ってくれて、それからは一緒にばんのう酵母くんを愛用するようになりました。私の場合は髪が薄くなりはじめて気になっているのと、寒くなると肌が乾燥して痒くなるので頭と腰まわりに擦り込んで、湧水に入れて飲んでいますがこれが不思議とまろやかになり美味しくいただいています。これを飲むようになってからは毎朝快便です。妻は歯を磨く時に使っていますし目が痒くなるので目薬代わりに使っていて、便秘がなくなり風邪もひかなくなりました。患者さんにもお薦めしています。

 

 

 


体が左に傾いている

昨日の午後、先週の木曜日から左肘の打撲で来られている70代女性のEさんから紹介の電話が入り、夕方、Eさんと60代女性のKさんが一緒に来院。Kさんの症状は去年の12月の初旬から左胸の下の方にしめつけられる様な痛みがあって、胸をバンドで固定したら背中の方も苦しくなってどうしようもなく辛いとの事で、立位分析で調べてみると踵寄りの重心でお尻を突き出してお腹が凹み過ぎて縮んでいる状態で、上体が左側に傾いて頭の位置は中心軸から左側に5センチほど大きくずれていて左足の小指側でやっと立っている状態でした。Kさんには鏡で確認してもらい紹介してくれたEさんにもKさんの立ち姿をいろんな角度から見てもらいました。Eさん「わあー、こんなに体が傾いていたら、おかしくなるのも当然だわ」と、Kさんの症状と姿勢の悪さの関係をすぐに理解してくれました。

Kさんには歩き方と足元の自己調整と座り方を指導して、再度、立位分析でチェックすると頭の位置は中心軸にピタッと寄りお腹の凹みも解消してくれました。Kさんに鏡で確認してもらいましたが、Kさん「?」反応がイマイチでEさんにも確認してもらい、Eさん「すごーい、頭と体が真っすぐになっているよー、Kさん、これで良くなるよ」と嬉しそうにKさんに話しかけてくれます。帰り際、Kさんの長靴の底を見ると左右の踵の外側の減り方がひどかったので、新しい靴を購入するようにアドバイスしました。Kさんは当院の治療で良くなるのか半信半疑のご様子でしたが、紹介者のEさんがしっかりとKさんをサポートしてくれているので心強い限りです。


初めてのやまぶし温泉ゆぽか

昨日の朝は、今年一番の大雪で50㎝は積もっていたので休日でたすかりました。朝の雪かきを2時間かけても半分も終わらなくて、無理をしないでのんびりと2日間かけてやる事にしました。日曜は北月山荘の温泉に行く予定でいたのでお昼前に車を走らせたのですが、路面がガタガタで雪の降り方が一段と激しくなって視界が悪くなってきたので、北月山荘行きはあきらめて羽黒山の手前の羽黒高校の正門前でUターンして近くのやまぶし温泉ゆぽかに行ってきました。浴室は湯船が大きくて天井が高くて窓も大きくて開放感があって気持ちが良かったです。大荒れの天気とお昼の12時頃だったので、混み合ってなくて久しぶりの温泉を満喫してきました。


理解してくれました

昨日の3時に来られた60代女性のUさん。Uさんも月1回のメンテナンスで来られている方で、この1ヶ月の様子を聞いてみたらUさんは左右の仙腸関節部に指を当てながら「2週間前からこの辺が苦しくなって伊藤さんの所へ行こうか迷いながら様子を見てたら今日になったら楽になったのよ、不思議ですね」と言われて、立位分析ではそれほど嫌な感じはなくて歩き方も悪くなくて、座位の姿勢をチェックすると左臀部の方に体重が乗って上体が左側に傾いています。座り方が狂っているのをUさんに指摘したのですが感覚的によくわからないみたいなので、わかってもらえるのに何かいい方法はないかと考えてUさんの背中側に移動して仙腸関節を後ろから前に向けて押してみました。右側はいい感じで動いてくれるのですが左側はロックがかかった状態でうまく動いてくれません。Uさんは「左側の動きがおかしいですね」と動きの感覚はすぐに理解してくれました。施術を終えてもう一度さきほどの動きの確認をしてみると左右とも同じように動いてくれて、Uさん「すごーい、全然さっきと違いますね」と感動してくれました。最後に左右の坐骨で均等に座る意識を持ってしっかりと座るようにアドバイスしました。


いつもと違う状態

昨日は早めに仕事が終わって夕食の仕度を手伝っていたら、月1回のメンテナンスで来られている50代男性のNさんから電話が入り「明日、予約になっているんですけれども今からみてもらえませんか。肋間神経痛の痛みだと思うんですがかなり痛いんです」との事で、7時過ぎに来られて立位分析ではいつもと同じ状態で問題がなくて、いろいろ話を聞いてみるとNさん「昨日は日帰りで東京に行ってきて外は寒くて建物の中は暑くてそれを繰り返していたらお腹の調子が悪くなって、下痢をもよおして3回もトイレに行きました。帰りの最終便の飛行機は風の影響で揺れて揺れて怖かったですよ。右脇腹の痛みは今朝からあって昼頃から急に痛み出して腕を動かしただけでも痛みがグッときます」という事で、ゆっくりと仰向けになってもらい足先に触れるといつもよりも冷たくて脚の挙上を確認するといつもより上がりが悪くて70度くらいの所で止まってしまいます。骨盤まわりの動きも悪くて筋力検査で調べてみると肝臓の所に反応が出て少し疲れている感じがあったので、10分ほど「肝臓さん、元気になってね」と思いながら両手ではさみこむ様にして手を当てるとNさん「温かくて、気持ちがいいですね」と言われ、私の両手も気持ちが良くなってきたので手当てを終了して、確認の為、足先に触れるといつもの温かさに戻り脚の挙上も90度以上に上がります。骨盤まわりの動きも出てきていつもと違う状態からいつもと同じ状態になってくれたので良かったです。施術台から起き上がる時の痛みもなくて腕の挙上も上体を動かしてもOKでした。メンテナンスで来られている方は、私の方でいつもの状態を把握していますから何か問題が起きていつもと違う状態になっても比較する事ができますので治しやすいです。

 


リピートに感謝

土曜日はリピートの方が3人来院。早朝に酒田市の60代の男性のSさんから予約が入り1年ぶりの来院。Sさん「昨日の夕方から腰が痛くなって今朝になったら痛みが強くなって起き上がるのが辛い」との事で、立位分析では踵寄りに体重が乗っていて右の仙腸関節部が固くなっていました。施術後、痛みは半減して踵寄りの重心も解消し次回でOKの予定です。帰り際にSさん「そういえば右腕で孫を抱き上げてスーパーの中を歩き回ったんですよ、家でも右腕の方でよく抱っこしているので右の腰の方に負担がきたのかもしれないですね」と気づかれて、私とSさん顔を見合わせて納得顔でうなずきました。

鶴岡在住の60代の女性で1年ぶりの来院。去年の5月に導入した姿勢評価システム「ゆがみーる」が気になって予約なしで急に来られて、さっそく正面と横からの姿をデジカメで3枚撮ってパソコンで歪みに関するデータを出してみました。点数は68点のBランクで意外と良かったので私の予想では50点以下のCランクかなあと思っていたので予想外の結果に吃驚で、ご本人はまんざらでもないご様子でした。

酒田市から50代男性のKさん、去年の11月に右肩痛で来られて今回は右手首痛で来院。親指側と小指側に動かすと痛くて仕事が辛いという事でよく見ると手首には問題がなくて、右肩と右肘に熱感があって特に右肘近辺に異常に緊張した部分があってそこに触れるとKさん「ここ、ここですよ」と私に教えてくれます。Kさんは感覚的に治療家よりも鋭い方で、私が説明しなくてもすぐに右肘の方に問題があるのがわかったみたいで施術後は7、8割楽になり喜んで帰られました。


鶴岡いとう筋整復院のいとうです。

接骨院から整体院に切り替えて15年目、現在では頭痛、偏頭痛、むちうち、アレルギー疾患、精神的ストレス疾患、内臓機能低下にも対処しております。

時々ブログを書いています。こちらからご覧ください。