院長のブログ

4年ぶりの来院

午前中は大学生との合同練習に参加。試合形式で3イニングを投げて、結果の方はホームランを4本打たれて10失点でした。今日はボコボコに打たれましたが、来週はリベンジに燃えています。

今週、70代男性のSさん(無職)がギックリ腰で来院されました。4年ぶりの来院で、Sさんから「息子が写真集を出したので1冊あげますよ」と、「庄内の美景」というタイトルの写真集を頂きました。息子さんも1年ほど通院された時があって、その頃に息子さんにお願いして試合中のピッチングフォームを100枚以上撮ってもらい、その中の何枚かをHPに載せています。

Sさんとは長い付き合いで、平成15年に保険取り扱いの接骨院から実費治療の整体院に切り替えた時からの患者さんで、あれから13年間は通っていただき、10数名の方を紹介していただきました。当院にとっては大事な方でしたが、4年前に治療を手技からエネルギー治療にガラッと変えて、その頃からSさんの来院がピタッと止まってしまいました。今回、久しぶりにSさんにお会い出来て嬉しい限りです。


日曜日は勉強になりました

知り合いの方に頂いた薔薇です。

週末の土、日は酒田ソフトクラブの練習会に参加。日曜日は午前の10時に全体練習が終わった後に、今年、実年チーム(50代)に入会されたIさんにお願いしてボールを受けてもらいました。暫くは黙って受けていたのが、だんだんと熱を帯びてきて1球を投げる度に、次はここに投げてみましょうと、何故ここに投げるのか?を打者の心理状態を解説してもらい、考えながらの投球練習をさせてもらいました。

練習後、ソフトボールと野球談議に花が咲き、解散したのは午後の2時近くになっていました。Iさんは、きらやか銀行の野球部にキャッチャーとして9年間在籍されていた方で、Iさんに出会えた事に感謝します。


代理人を通しての遠隔調整

家の薔薇を受け付けのカウンターの所に飾りました。

70代女性のFさん(無職)、メンテナンスで来られていたのですが、施術を受ける際の態度があまりにも酷いので3月下旬に施術をお断りしました。それからも再三、治療の依頼の電話があっても断っていたのですが、今週、突然来院されて、Fさん、「目と頭が辛いんです。それから、お父さんも診てもらいたいんです。息がハアハアして苦しそうなんです」と言います。

どうしようか迷いましたが、施術をする事にしました。旦那さんは来院されてなくて、Fさんの身体をお借りしての遠隔調整を施しました。Fさんの調整を終えてから旦那さんの身体の状態をチェックすると、左右の肺の上葉部が上手く機能していなくて(器質的には問題なし)、その原因はFさんに対する怒りの感情にありと出てきました。調整を終えて、その事をFさんにはお伝えしました。


持続化給付金を申請しました

今朝は、枝豆の苗100本と尾花沢スイカの大玉の苗を2本植えてきました。

5月中旬に給付金をオンラインで申請しました。自分では無理でしたので知り合いの方にお願いしました。そして5月末に不備通知メールが届いて、年間事業収入が間違っているのと他にも訳のわからない内容がのっていたので、また、知り合いの方に再入力をお願いしたのですが、売上入力の所で2019年度の年間事業収入と載っていたので、2人して???になってしまいました。

実は、5月中旬に申請した時は2018年度の年間事業収入と載っていたので、2人して???になってしまい、何度確認しても2018年度分となっているので、これは2年分の収入を確認しているんだなと思って2018年度分の収入を記入した次第です。こういう間違いもあるんですね。


鶴岡いとう筋整復院のいとうです。

接骨院から整体院に切り替えて17年目、現在では頭痛、偏頭痛、むちうち、アレルギー疾患、精神的ストレス疾患、内臓機能低下にも対処しております。

時々ブログを書いています。こちらからご覧ください。