院長のブログ

代理人を通しての遠隔調整

Pocket

家の薔薇を受け付けのカウンターの所に飾りました。

70代女性のFさん(無職)、メンテナンスで来られていたのですが、施術を受ける際の態度があまりにも酷いので3月下旬に施術をお断りしました。それからも再三、治療の依頼の電話があっても断っていたのですが、今週、突然来院されて、Fさん、「目と頭が辛いんです。それから、お父さんも診てもらいたいんです。息がハアハアして苦しそうなんです」と言います。

どうしようか迷いましたが、施術をする事にしました。旦那さんは来院されてなくて、Fさんの身体をお借りしての遠隔調整を施しました。Fさんの調整を終えてから旦那さんの身体の状態をチェックすると、左右の肺の上葉部が上手く機能していなくて(器質的には問題なし)、その原因はFさんに対する怒りの感情にありと出てきました。調整を終えて、その事をFさんにはお伝えしました。


鶴岡いとう筋整復院のいとうです。

接骨院から整体院に切り替えて17年目、現在では頭痛、偏頭痛、むちうち、アレルギー疾患、精神的ストレス疾患、内臓機能低下にも対処しております。

時々ブログを書いています。こちらからご覧ください。