院長のブログ

耳鳴りと難聴

当院の看板です。

土地は借地で、地主の80代女性のUさんが時々メンテナンスで来られていて、5月の連休が終わった頃に来られた時に、Uさん「最近、左耳の耳鳴りが気になっているんです。聴こえも悪くなって家族からはテレビの音がうるさいと言われているんです」と話しますので、1週間に1回のペースで施術をする事にしました。

今日で11回目になりますが、7、8回目あたりから気にならなくなったと言うようになり、聴こえの方も改善してテレビのボリュームは23の設定でも良く聴こえるようになって、家族からの苦情もなくなったそうです。調整は身体全体のバランスと頭蓋調整を施しています。8月末まで調整して終了の予定です。


おはようソフトボールの結果です

おはようソフトボールのCクラス1ブロックの6チームによるリーグ戦が、15日で終了しました。自分が所属している稲生Aチームは初戦、美原チームに10対13で負けて、2戦目は大泉チームに12対5で勝利、3戦目は城北Bチームに7対2で勝利、4戦目は大山チームに12対6で勝利、5戦目は一八チームに7対11で負けて、(この試合に勝てば4勝1敗で1位になれるぞと意識しすぎて眠れませんでした)3勝2敗の成績でした。

結果、6位が大山チーム、5位が一八チーム、4位が城北Bチームで、大泉チーム、美原チーム、稲生Aチームが3勝2敗で並んで1位、2位、3位を決めるトーナメント方式の順位決定戦が昨日ありました。稲生Aチームは大泉チームと対戦して、この試合に勝てばBクラス行きのチャンスもあったんですが、1対14の大敗を喫して3位になってしまい、来年もCクラスでプレーする事になりました。

昨日の大泉チームはリーグ戦の時とは違って、強力なメンバーをそろえて先発投手も替えての必勝を期す戦法で、Cクラスで優勝してBクラスに、そしてAクラスにも行くんだぞという上昇チームと変化を求めないチームとの差が如実に出た試合になってしまいました。昨日は久しぶりにソフトボールが嫌いになりました。


やる気が出ない

妻が育てたアジサイです。玄関前が殺風景だったので置いてみました。

メンテナンスで来られている60代女性のTさん(飲食店経営)から、アメリカにいる娘さんの治療を依頼され、Tさんの身体をお借りして先週から今日まで4回遠隔治療を施しました。症状はやる気が出ない、夜、目が覚める、楽しくない、今まで頑張ってきたけれどもこのままやっていけるのかどうか悩んでいるそうで、責任のある仕事を任せられるようになってから不調をきたしたそうです。

調べてみると、気の流れが逆転していたのと、脳を保護している硬膜に歪みがあったので調整を施しました。3回目の来院時にTさん、「2回目の治療が終わってから、娘から症状が楽になったという連絡があって安心しました」と言います。3回目の調整後、5割は改善していると出てきたので、まずは良かったです。今日は胃と肝臓の機能低下の反応が出てきたので調整を施しました。


「お客様の声」更新しました


鶴岡いとう筋整復院のいとうです。

接骨院から整体院に切り替えて15年目、現在では頭痛、偏頭痛、むちうち、アレルギー疾患、精神的ストレス疾患、内臓機能低下にも対処しております。

時々ブログを書いています。こちらからご覧ください。