院長のブログ

まだまだですね

GEDC0622

昨日は鶴岡田川シニアソフトボール大会の第2試合目があって、前年度優勝チームの第一学区との対戦でした。第4学区Aチームのエースピッチャーの体調がまだ良くないとのことで、デビュー戦に続き先発で投げるチャンスをもらったのですが、結果の方は5対3で負けてしまいました。投球内容は良いのと悪いのが両方出てしまった感じで、ストライク先行の時は強気に攻めて打者を圧倒することができたのですが、ボール先行になってしまうとまずいなーという弱気な心が出てきてしまい投球動作の乱れで四球を連発してしまい、勝てる試合を自滅した格好で負けてしまいました。まだまだですね。試合が終わって、右足首と右肩を冷やしながら夕方まで寝てました。(敗戦でどっと疲れがでました)


デビュー戦

GEDC0617

一昨日の日曜は鶴岡田川地区シニアソフトボール大会があって、初戦を完封勝利で飾ることが出来ました。第4学区Aチームでは一塁手と2番手ピッチャーを任せられたのですが、その日はエースピッチャーの体調不良で急遽、投げることになりました。対戦相手は第5シニアーズチームで、5回を投げて失点0に抑えて14対0で勝利することができました。次戦は前年度優勝の第一学区チームとの対戦になりますが、2番手でもいいので投げられるチャンスがあれば嬉しいですね。

日曜の午後は妻と久しぶりの外出で松ヶ岡の桜まつりを見てきました。猫の絵柄の皿が気に入って2枚買ってきました。


『ゆがみーる』のマット

GEDC0615

このマットの足形の上に立ってもらい、デジカメで3枚写真を撮った後に『ゆがみーる』が姿勢分析を行い採点してくれます。今週の木曜に40代男性のSさんが『ゆがみーる』のチェックで来院。『ゆがみーる』を受ける理由を聞きますと、Sさん「特に症状で気になる所はないのですが、娘が東京の柔整の学校に通っていて、それで『ゆがみーる』が気になって来てみました」と言います。マットの上に立っている姿勢を見ますと頭の傾きが気になって60点~70点くらいかなーと思ってたら、結果は84点のAランクでした。最近、『ゆがみーる』の採点の予想がはずれてますが、これもまた勉強になっています。

 


この1週間は怪我続き

GEDC0609

今朝は第3小グランドに行って、城北ソフトボールチームの練習に参加してきました。先月、鶴岡シニアクラブチームに入会し、シニアチームの練習日は土曜のみなのですが、火、金、日の城北チームの練習日にも参加OKということで緊張しながらもいっぱい投げてきました。練習を終えて、グランドの桜を1枚撮ってきました。

この前の日曜は雨になり、鶴岡シニアクラブのメンバーのTさん(入会を勧めてくれた方です)と2人で、小真木原運動公園の中の相撲場の軒下を拝借して2時間投げてきました。足元がコンクリートで固かったのが災いして、練習後に右足首が腫れだして歩行痛が出現。すぐにアイスバッグで冷やして、その日の夜からは朝まで包帯でグルグル巻きに固定して毎日冷やしています。

月曜の日は、DMを立ち読みしながら待合室の引き戸を左手で開け閉めしていたら、左手第5指の先っぽの関節を引き戸と引き戸の隙間に挟んでしまい激痛が走りました。すぐに水道水で冷やしながら両手の合谷のツボを押してみたらピタッと痛みが消失。(日曜の朝のラジオで女性の鍼灸師の方が合谷のツボは体のあっちこっちの痛みに効くんですよと話していたのを思い出して)大事に至らず良かったです。

火曜の日は、仕事の合間にソフトボールのシャドーピッチング中に左手と右手が交差した際に左手の親指の爪で右手の中指の爪の下をザクッと切ってしまい、なかなか出血が止まらず血染めのカットバンを3枚交換して4枚目でやっと止まってくれました。みなさんも春は気をつけてくださいね。


『ゆがみーる』で52点

GEDC0607

1㎝にも満たないちっちゃい花が一輪咲いていました。花の名前は忘れてしまいましたが、これから春、夏、秋までに毎日10輪から15輪は咲いてくれます。花さん、今年もお付き合いの程よろしくお願いします。

昨日、頭痛治療で来られている女子高生のYさんが5回目の来院。Yさんの希望で治療前に『ゆがみーる』で測定してみたら、予想に反して52点の採点になってしまいました。私としては症状(頭痛)は良くなっているし、4回の治療で姿勢はかなり改善していたので75点はいくんじゃないのかなーと期待してたのですが、『ゆがみーる』の採点の中身を見ると、猫背になってるのと臀部と大腿部の筋肉がゆるんでいるのを大きく減点の対象にしているのが判って吃驚しました。運動はしないで勉強中心の生活を送っているYさんを『ゆがみーる』は姿勢を見てズバリと見抜いていました。『ゆがむーる』恐るべしです。

 


技を磨く

GEDC0601

3週間に1回メンテナンスで来られている80代女性のIさんから地元の日本酒(大山)を頂き、さっそく夕食時に一杯ご馳走になりました。

6年前、タモリの笑っていいともに北京オリンピックのソフトボールで金メダルを獲得した上野由岐子投手が出演しているのをたまたま見てて、グローブを持っている左手の使い方がすごく重要なんですよと話しているのを聞いてから、グローブの左大腿部への強いタッチと右腕のブラッシングが同時に出来ればすごいボールが投げられるんじゃないのかなーと考えて、この6年間、試行錯誤しながら投球術を磨いてきました。この1週間前から、実際は右腕でボールを投げているのですが、自分の中では反対側の左腕で投げているような感覚を体得できるようになって、今年は面白くなりそうです。


鶴岡いとう筋整復院のいとうです。

接骨院から整体院に切り替えて15年目、現在では頭痛、偏頭痛、むちうち、アレルギー疾患、精神的ストレス疾患、内臓機能低下にも対処しております。

時々ブログを書いています。こちらからご覧ください。