院長のブログ

第15回東北シニアソフトボール親善交流大会

GEDC0678

今朝は久しぶりに畑のメンバーのKさんとIさんと3人で草取りを終えてから、小玉スイカ、ささぎ、ピーマン、オクラ、茄子、ミニトマト、ゴーヤ、枝豆を収穫してきました。

先週末は1泊2日で宮城県柴田大会に参加してきました。結果の方は1回戦で宮城野萩友クラブと対戦して(前年度の準優勝チームで14回の大会で優勝5回、準優勝3回の強豪クラブでした)0対3で負けました。でも今思うと無我夢中で投げたのが良かったのか、よくまあ強力打線を相手に3失点に抑えて頑張ったんだなーと自己満足しているところです。1回戦で負けましたが、その日の午後に負けた他のチームとの交流戦があっていわき平シニアチームとの対戦では7対4で勝利することが出来ました。翌日は雨で4会場の全試合が中止になってしまいました。東北大会を終えて感じたことは、福島県と宮城県のチームは走攻守にわたってレベルが高くて、山形では見たことのないスピードボールを投げる投手が何人もいて圧倒されました。来年は宮城野萩友クラブに武者修行に行ってみたいなーと真剣に考えています。

 


熱中症

GEDC0673

畑のメンバーのIさんが出来立てのゴーヤの天ぷらとししとうの甘辛煮を持ってきてくれて、昼の弁当にプラスしてししとうの甘辛煮は完食し、ゴーヤの天ぷらも半分をぺろりとご馳走になりました。

今年の夏は大したことはないのかなと思っていたら、7月末からお盆にかけて急に暑くなってけっこう疲れました。当院に来られている患者さんで、お二人の方が7月末頃に熱中症にかかってしまい、今までに身近で熱中症にかかった人はいなかったので、ちょっとショックでした。

明日は仕事を休んで宮城県柴田町に行ってきます。1泊2日で東北シニアソフトボール親善交流大会に参加してきます。宮城県から6チーム、福島県から5チーム、青森県から1チーム、秋田県から1チーム、そして山形県から3チームの計16チームのエントリーで、東北のシニアのレベルがどれだけすごいのか、全力投球で挑戦してきまーす。


ねんりんぴっく地区予選突破

GEDC0666

やっと雨が降ってくれました。今朝はソフトボールの朝練は休みで、畑から小玉スイカ、ゴーヤ、トマト、茄子、ササギ、ししとう、ピーマン、オクラを収穫して畑の地主のUさんからは枝豆を頂戴しました。

9日の日曜はソフトボールのねんりんぴっく地区予選会がありました。5チームが参加してトーナメント戦で決勝戦に残った2チームが県大会に出れるということで、自分が所属している鶴岡シニアは四季クラブとの対戦でした。先発を任せられて1回の裏を0点に押さえて調子が良かったのですが、2回の裏に相手チームから投球動作に対してのクレームがあったのと(主審からは注意はありませんでした)、キャッチャーの内角攻めの要求が多過ぎて投球が縮こまってしまい4回の裏を終えて5失点してしまい1対5で負けていました。5回の表の鶴岡シニアの攻撃に入り、監督は勝てる見込みがないと判断して、試合に出ていないメンバー2人を代打に出して凡打で2アウトになり、この時点で自分も完全に負けを覚悟しました。が、2番打者のTさんが死球をもらってから試合の流れががらっと変わりました。今まで完璧に抑えていた四季クラブのエースのコントロールが突然乱れ始めて(疲れが出たのか安心して油断したのか)、それに乗じてヒットを絡めて一挙に5点を取って6対5の大逆転を演じてくれました。5回の裏を0点に押さえて勝利することができました。(決勝戦はなし)勝ちはしましたが問題点や反省するところがいっぱい出てきた試合でした。今日になってやっと試合の疲れがとれました。


勉強会

GEDC0664

先週末の土曜の朝は畑のメンバーのKさんとIさんと3人でネギの苗を植えて、食べ頃に育ってくれた小玉スイカを1個収穫してきました。今日は3人で冷やしたスイカを試食しました。暑かったお蔭で期待以上に美味しかったです。

先月、秋田市のなにわ旅館の社長さんから三軸修正法の勉強会をやるから参加しませんかと誘われて、一昨日の日曜に秋田市に行ってきました。講師はなにわ旅館の社長の安田さんで、5年ぶりに三軸修正法の考え方に触れて体と気持ちがすごーく楽になりました。秋田に行く数日前からソフトボールの投げすぎで左腰に痛みが出るようになって秋田行きを躊躇してたのですが、当日の朝に秋田行きを決めました。(不思議なことに目が覚めたら行きたくなっていました)勉強会に参加して良かったです。


鶴岡いとう筋整復院のいとうです。

接骨院から整体院に切り替えて15年目、現在では頭痛、偏頭痛、むちうち、アレルギー疾患、精神的ストレス疾患、内臓機能低下にも対処しております。

時々ブログを書いています。こちらからご覧ください。