院長のブログ

良くなった時が危ない

6作目のちぎり絵をお借りしました。お題は「晴れたらいいな」です。

20代女性のIさん、自律神経失調症と強迫障害を訴えて、昨年の11月に初来院。6回目の来院が3月中旬で、Iさん「再就職が決まって、今月末から勤めます」と言います。7回目は4月に予定していたのですが、ひと月遅れの5月中旬に来院。

立位分析では頭部の傾きが再出現し、頸、背中まわりが固くなっていました。(症状が消失しても自己調整を続ける方と、ピタッとやめてしまう方がいて、Iさんは後者のパターンに入ってしまいました)Iさんには、少し悪化しているのと、まだ調整をしなければならない所があるのを説明して、自己調整を続けてもらいながら1か月後の予約を入れてもらいました。

6月中旬、予約日の3日前にIさんから連絡が入り、「具合が悪くなったらお願いしたいと思うので、今回はキャンセルします」と言います。まだ、症状があった方がIさんにはよかったのかもしれません。

 


試合結果です

枝豆の苗を育てて、昨日は100本植えてきました。

5月8日(日)の白鷹町遠征では、1試合目の2番手で投げる予定でしたが、集合時間に遅れてしまい、2試合目の2番手で4回、5回の2イニングを投げてきました。1点は取られましたが、最後の打者に対して内角ストレートで空振り三振にとりました。この時は、フォームがバチッと決って、キャッチャーのミットを見ないで自分の左足の足元を見ながらの投球でしたが、ストライクが取れるという確信があって、その通りの最高のボールを投げ込むことが出来ました。

鶴岡市おはようソフトの初戦は5月12日(木)で、栄チーム(40代、50代が主力の打撃のチームです)との対戦でした。初回に満塁ホームランを打たれて5失点しましたが、結果の方は味方打線が爆発して19対13で勝利。

2戦目は5月17日(火)で、羽黒チームとの対戦でした。羽黒の投手は山梨学院大学で投げてきたバリバリの女子選手で投手戦を覚悟しました。結果の方は4対2で勝利しました。5回裏の羽黒の攻撃、2アウトで走者が2塁、3塁で4番打者と対峙しました、打たれれば同点か逆転の場面で、得意の内角ストレートで追い込んで、外角ストレートでピッチャーゴロに抑えることが出来ました。

先週は2試合が雨で流れて、次戦は5月18日(土)になります。

 

 

 

 


鶴岡いとう筋整復院のいとうです。

接骨院から整体院に切り替えて18年目、現在では頭痛、偏頭痛、むちうち、アレルギー疾患、精神的ストレス疾患、内臓機能低下にも対処しております。

時々ブログを書いています。こちらからご覧ください。