院長のブログ

お尻が痛い

Pocket

2年前から月に2回メンテナンスで来られている60代女性のYさん、ずうっと調子が良かったのですが、一月前から座っているとお尻が痛くなるんですと言いはじめて、この時期になると寒いので運動量が減って逆に座っている時間が増えて甘いものを食べて体重が増えて、腰痛、お尻の痛み、下肢の痛みの患者さんがが多くなるのですが、Yさんもそんな感じのパターンにはまっている感じでしたので、前回の11月8日に来られた時にいろいろお話を聞いてみると、Yさん「最近、お友達の所に遊びに行くことが増えて、美味しい菓子を持っていくと喜ばれるので必ず持っていくんです。ぞして帰りにお友達からお返しの菓子を頂いてくるので家には菓子がいっぱいなんです」と言います。今は一人暮らしのYさん、毎日一人で食べているみたいで食べても食べても減らない様子でしたので、私「Yさん、それは食べすぎですよ。甘いものを摂りすぎるとお尻の筋肉が弛みすぎて力を発揮できなくなって痛みの原因を作ってしまうから今から半分に減らしましょう。残りの半分は誰かにあげるか、思い切って捨てて下さい。今のままでは体を壊してしまいますよ」ときつく話しました。そして昨日が予約日だったのですが、Yさん来院しませんでした。前回ちょっときつく言ったのがまずかったのかなあとか色々心配しましたが、今日、Yさんから連絡が入り「すみませんでしたー、あれから調子が良くなってすっかり忘れていましたー。お菓子はあれから全然食べていませーん」と元気いっぱいにお話してくれたのでホッとしました。家にあった沢山のお菓子はどうしたんでしょうか?


鶴岡いとう筋整復院のいとうです。

接骨院から整体院に切り替えて17年目、現在では頭痛、偏頭痛、むちうち、アレルギー疾患、精神的ストレス疾患、内臓機能低下にも対処しております。

時々ブログを書いています。こちらからご覧ください。