院長のブログ

義母の調整

Pocket

週末の土曜日に、暫くぶりに来られたSさんから超でっかい白菜を頂きました。

東京に住んでいる義母(80代)に、先週から遠隔調整をしています。妻から「お母さんの体を調整してくれる?、パーキンソン病の診断を受けたみたいなのよ」と言われ、妻の体を借りての遠隔調整を始めました。1、2回目は調整ポイントがはっきりと出てこないのでパワーを上げる調整を施しました。昨日が3回目で、脾臓に機能低下の反応と熱感があったので調整を施しました。これで脾臓の熱感は消失していい感じになってくれました。

昨日の夜、義母の面倒をみている義妹から妻に連絡があって、「車椅子生活のお母さんが自分の力で椅子から立っているのよ」と近況報告を頂きました。遠隔調整の事は内緒なんですが、少しでも良くなってくれればいいですね。


鶴岡いとう筋整復院のいとうです。

接骨院から整体院に切り替えて17年目、現在では頭痛、偏頭痛、むちうち、アレルギー疾患、精神的ストレス疾患、内臓機能低下にも対処しております。

時々ブログを書いています。こちらからご覧ください。