院長のブログ

朝から晩まで座っていました

Pocket

朝はソフトボールの練習会に参加しようと酒田に向かったのですが、途中で強い雨が降ってきたので帰ってきました。晴れ間をみて食用菊を収穫してきました。

今週、喘息と右膝痛のメンテナンスで来られた80代女性のUさん、当院に来る前に友達のOさん(70代)とHさん(90代)の3人でgotoキャンペーンを利用して温泉に4泊してきたそうで、施術中にUさんの口からOさんの話が出て、Uさん「Oさんは1年前に名古屋まで行って腰の手術を受けてきたんですよ。(交通費も含めると200万円かかったそうです)手術後はスタスタと歩けるようになって凄く良くなっていたのが、今は腰が曲がって歩くのもやっとなんですよ。部屋の中ではずっ~と座っていて、腰が疲れるから横になったらと言っても私たちの言うことを聞かずに朝から晩まで座っているんです。起き上がるのもすぐには立つことができなくて、Oさんの体を見て吃驚しました」と話してくれました。

お話を聞いて、手術後も家では座っている時間が長くて、これで手術した所が壊れてしまったんだなと想像できました。当院では、家の中で座っている時間が長い方には横になる時間をたくさんとって下さいと指導しています。それを素直に聞いてくれる方は改善がはやいですし、逆に行動してくれない方は改善が難しいです。

自分の場合は、できるだけ座らないようにしています。書き物、新聞、本を読む、PCの動画を見る時は立ってます。休憩中は座らないで寝ています。1日の中で座っているのは2~4時間くらいだと思います。

 


鶴岡いとう筋整復院のいとうです。

接骨院から整体院に切り替えて17年目、現在では頭痛、偏頭痛、むちうち、アレルギー疾患、精神的ストレス疾患、内臓機能低下にも対処しております。

時々ブログを書いています。こちらからご覧ください。