院長のブログ

靴下が履けなくて

Pocket

午前中は酒田シニアソフトボールクラブの練習に参加しようと酒田まで行ったのですが、昨夜の雨で路面がぬれているのを見て、予定変更でグランドには寄らずに鳥海山の麓の玉簾れの滝を見てきました。

指定難病をお持ちの80代女性のHさん、右膝が痛くて靴下が履けなくて困っていますという事で9月末に来院されました。両膝ともちゃんと伸展できず、右膝は屈曲45度の所で止まってしまいます。筋力もかなり低下して椅子から立ち上がるのも大変だと言います。立位分析では猫背が酷くて頭は前方に傾いていました。Hさんには長期戦になりますよと説明して施術に入りました。良くなったり悪化したりを繰り返して、昨日が8回目で両膝の伸展は普通にOK、右膝の屈曲もOK、立ち上がるのも普通にOK、猫背も5割は改善してくれました。

気になったのは、椅子に座る時に勢いよくドスンと尻をついていたので、(これでは仙骨、腰仙関節、腰骨を痛めてしまいます)体を倒してから両手を椅子につけて、ゆっくりゆっくり脚の筋肉を使って座って下さいとアドバイスしました。帰り際にHさん、「夫から伊藤さんの所に通うようになってから、顔つきか良くなっているよと言われたんですよ」と話してくれました。良かったです。


鶴岡いとう筋整復院のいとうです。

接骨院から整体院に切り替えて17年目、現在では頭痛、偏頭痛、むちうち、アレルギー疾患、精神的ストレス疾患、内臓機能低下にも対処しております。

時々ブログを書いています。こちらからご覧ください。