院長のブログ

元気になったFさん

Pocket

昨日の午前中は酒田シニアソフトボールクラブの練習会に参加。午後は畑に秋野菜の種を蒔きました。(ホウレンソウ、チンゲンサイ、カブ)

先週の日曜日、息が苦しくて来院された80代男性のFさん、あれから一日おきに来院されて今日で5回目になります。待合室に入るなり「こんにちわ」と大きな声で挨拶してくれました。元気になったFさんが今日は色々とお話をしてくれて、来院される前は喉にドロッとした痰が溜まると自分の力では吐き出す事ができなくて、病院に駆け込んだのが5回はあったと話してくれました。毎日、「明日、死ぬかもしれない」と奥さんに言っていたそうです。

5回の調整の内容は、初回はリンパポンプ、軸の調整、パワーを上げる調整を施して、火曜日は経絡の腎経に反応したので調整を施し、木曜日は肝臓と脾臓を調整、土曜日は頭蓋を調整、今日はホルモン系に反応したので調整を施しました。施術中に、Fさん「体重が減ってきたので増やしたいんですよ」と言います。死ぬかもしれないと言っていたFさんでしたが、元気になってくれて良かったです。


鶴岡いとう筋整復院のいとうです。

接骨院から整体院に切り替えて17年目、現在では頭痛、偏頭痛、むちうち、アレルギー疾患、精神的ストレス疾患、内臓機能低下にも対処しております。

時々ブログを書いています。こちらからご覧ください。