院長のブログ

息がハァハァ

Pocket

鶴岡市から、コロナ禍における新しい生活様式等へ対応する為に小規模事業者が行った取り組みを支援するため、10万円まで補助しますよという通知が届いて、オゾンを生成し空気環境を整えてくれる除菌装置を購入しました。

昨日は休みでしたが、この1週間、毎日遠隔調整を受けていた80代男性のFさんが奥さんと一緒に来院。症状は息が苦しいのと胃が重苦しくて、「ハァハァ」と苦しそうな息づかいでした。立位分析では頭は中心軸から大きく右側に傾き、体幹は大きく右回転していました。背骨に触れると胸椎の6番、7番、8番に熱感がありましたので、家に帰ったら直ぐに冷却するように指導しました。

25年前に後縦靭帯骨化症で手術した頚はほとんど動かず、肩、骨盤、股関節、膝関節の可動域も最悪でした。調整はリンパマッサージ、身体の軸の調整、最後にパワーを上げる調整を施して、これで動かなかった頚が少し動くようになって、他の関節も3割は改善してくれました。調整中に苦しそうな息づかいは消えて普通に呼吸が出来るようになっていました。立位分析では頭の位置は5割改善して体幹の右回転は8割改善してくれました。先ずは来院されたFさんに感謝します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


鶴岡いとう筋整復院のいとうです。

接骨院から整体院に切り替えて17年目、現在では頭痛、偏頭痛、むちうち、アレルギー疾患、精神的ストレス疾患、内臓機能低下にも対処しております。

時々ブログを書いています。こちらからご覧ください。