院長のブログ

1に体力、2に技術力、3に精神力

Pocket

畑の枝豆です。1週間後には収穫できそうです。

ソフトボールの話になります。春に東北公益文科大学のソフトボール部と知り合いになる事ができて練習させてもらっていますが、駄目な投手では相手にされなくなるので、対抗できて抑えられる力を身につけるにはどうしたらいいのか考えてみました。(メンタルの強化は考えませんでした)スピードに磨きをかけても逆に餌食になるだけなので、四隅のコーナーに投げ分けられるコントロールとドロップが上手く決まれば何とかなるんじゃないかと考えました。

それを可能にする為には、今までのフォームでは無理なので新しいフォームに変える必要がありました。その為には足腰の強化と体幹のバランスの強化の必要性を感じて行動に移したのは三瀬の八森山でのワラビ採りでした。(毎年、10回~15回は行ってます)八森山の頂上までは30分はかかります。きつい所では傾斜が35度はあります。立派なワラビを見つけては上に行ったり下に行ったりして、時には足が滑って尻もちをついたりします。でも、ワラビを採りながらのトレーニング強化なので続ける事ができました。今日も行ってきて、35回は行ってると思います。

整体の話になります。当院ではメンタル系の患者さんを診ていますが、筋力が低下して、構造のバランスが崩れて、内臓疲労(過食、ストレス等)で体力が著しく落ちている方はメンタル系の症状の悩みも強いです。当院では最初からメンタル、ストレスの調整に入る事は少ないです。その前に、しっかりと構造のバランスを良くして、筋力がアップして、しっかりと立てるようになって内臓の疲れも取れてくると、これだけでメンタル系の症状が消失してくれる方もおります。

メンタル系の調整も、1に体力、2に技術力(セルフで良くなる方法を指導します)、3に精神力(メンタル)かもしれないですね。

 


鶴岡いとう筋整復院のいとうです。

接骨院から整体院に切り替えて17年目、現在では頭痛、偏頭痛、むちうち、アレルギー疾患、精神的ストレス疾患、内臓機能低下にも対処しております。

時々ブログを書いています。こちらからご覧ください。