院長のブログ

幻聴と不眠

Pocket

今週、60代女性のHさん(無職)が初めての来院。昨年の12月から不眠になり、お医者さんから3種類の薬を処方されているものの効き目がないとの事で来院されました。

Hさん、ちょっと話をしてもいいですかと言われて、昨年からの家庭内の出来事を延々と話されて、かなりのストレスを抱えているのが分かりました。そして、今は一人暮らしのHさん「毎日、夜中の1時~1時半になると頭の上の方で物音がするんです。これが怖くてこの時間になると目が覚めてしまうんです。業者さんに頼んで屋根裏を調べてもらったんですが、動物が入ってきた形跡もないという事なんです」と言います。

立位分析では体幹と頭は右側に大きく傾いて、猫背も気になりましたので普段の座り方を聞きますと、朝から晩までコタツに脚を伸ばして座っていると言います。Hさんには、座るのをやめて大の字になってずーっと寝てて下さいと言いました。(猫背の矯正も考えて)調整は頭蓋調整と頸椎1番と右股関節を調整して終了しました。

立位分析では3割改善して、歩行時の姿勢をチェック中に、Hさん「何か、違います」と言います。そして、Hさん「今日から教えてもらった事をちゃんとやってきます」と力強く言ってくれました。不安でいっぱいの体と気持ちが少しだけ元気になったのが解ったみたいです。次回が楽しみです。


鶴岡いとう筋整復院のいとうです。

接骨院から整体院に切り替えて17年目、現在では頭痛、偏頭痛、むちうち、アレルギー疾患、精神的ストレス疾患、内臓機能低下にも対処しております。

時々ブログを書いています。こちらからご覧ください。