院長のブログ

走れました

Pocket

昼休みは、朝日の産直グーでラーメンを食べてきました。景色を眺めながら食事をするのが好きで、月に2~3回は来ています。

正月明けに90代男性のAさんが初めての来院。両脚のふくらはぎが重苦しくて歩きにくいという事で、一昨日が4回目になります。原因はどこかなーと色々調べてみると右膝の運動制限があって、家での座り方を聞きますと、Aさん「畳の生活で左脚はあぐらの恰好で右脚は伸ばして座っています」と言います。これだと骨盤、体幹の歪みを作ってしまい、それが両ふくらはぎの重苦しさになっているのが推測できましたので、先ずは、右膝に狙いを定めて調整を施しました。

アドバイスの方は、1つ目、365日温泉に入っているのを1日置きにしてもらい、右膝の冷却をお願いしました。(右膝に熱感がありました)2つ目、歩き方がガニ股になっていたので正しい歩き方を指導しました。3つ目、いつもの座り方を減らして、椅子を使うのと横になる時間を作るように指導しました。これで、右膝の動きが5割改善し、3回目の来院時にAさん「腰が伸びてきて歩くのが楽になりました」と言ってくれました。

そして、一昨日が4回目で、Aさん「左の脚は9割良くなって右の脚は3割良くなっています」と言ってくれました。調整後、自分「Aさん、体の歪みと右膝の動きが改善して歩くのも楽になっているので、今ここで走れると思いますよ。走ってみますか?」と言いましたら、Aさん走ってくれました。(治療室の中を5往復)走り終えたAさん「走れるとは思ってもいませんでした」と目を丸くして驚いていました。

 

 


鶴岡いとう筋整復院のいとうです。

接骨院から整体院に切り替えて17年目、現在では頭痛、偏頭痛、むちうち、アレルギー疾患、精神的ストレス疾患、内臓機能低下にも対処しております。

時々ブログを書いています。こちらからご覧ください。