院長のブログ

強い気持ちで投げる

Pocket

今朝の7時の番組にソフトボールの上野由紀子投手が出ていました。投手をやっている女の子から「ストライクが入らなくなった時はどうすればいいですか?」という質問があって、上野投手「強い気持ちで思いっきり投げてみて下さい。その方がストライクが入りますよ」とアドバイスを送っていました。

一昨日は、若手投手陣の練習会に参加してきました。酒田の匠クラブのエースピッチャーのTさんと組んで投げ合ってきました。Tさんから「小手先でストライクを入れようとしたら駄目ですよ。体全体を使って投げて下さい。右腕を速く振ればもっともっとスピードが出ますよ」とアドバイスを頂きました。

コントロールが乱れてストライクを入れたい時は、どうしてもスピードよりもコントロール重視の考えになってしまい、腕の振りのスピードが落ちて小手先の投球になっているのを一発で見抜かれてしまいました。(投げ合ったのも、話をしたのも初めてです)明日のシニアの練習では強い気持ちと全力投球で捕手のミットめがけて投げてきます。


鶴岡いとう筋整復院のいとうです。

接骨院から整体院に切り替えて17年目、現在では頭痛、偏頭痛、むちうち、アレルギー疾患、精神的ストレス疾患、内臓機能低下にも対処しております。

時々ブログを書いています。こちらからご覧ください。