院長のブログ

鼠径部が痛い

Pocket

毎朝、朝のトレーニングでこの橋を走っています。江戸時代の鶴岡の殿様が鷹狩りの際に、この橋で周りを眺めていたそうですよ。

先週末の土曜日に70代女性のSさんが来院。(カルテを見ると6年前に左腕の痺れで来られていました)今日が2回目で、主訴は先週から急に左股関節の鼠径部に痛みが出て、寝起きが一番酷くて、午前中はびっこの状態だと言います。初回の調整は左仙腸関節と首に反応があって、左の肺と第2チャクラを調整しました。今日は左股関節に反応して右の大脳の歪みを調整しました。調整後は普通に歩けるようになり、Sさん「治療を受けると良くなっているのがわかるので、治療を辞めないで続けていればよかったなーと思っています。これからは、良くなってもずっーと続けていきますのでお願いします」と言います。

6年前に指導した大事な調整法はすっかり忘れていましたので、再指導して終了しました。次回は明後日です。


鶴岡いとう筋整復院のいとうです。

接骨院から整体院に切り替えて17年目、現在では頭痛、偏頭痛、むちうち、アレルギー疾患、精神的ストレス疾患、内臓機能低下にも対処しております。

時々ブログを書いています。こちらからご覧ください。