院長のブログ

Yさんの頭痛 続き

Pocket

GEDC0595

今日はメンテナンスで月に2回来られている60代女性のGさんから高知県の土佐で育ったぶんたんと夏みかん?を頂戴しました。無農薬で作っているので、皮をマーマレードにして食べて下さいと作り方も教えていただきました。(Gさんには毎年、美味しい干し柿を頂いてたんですが、今回は昨年の12月の大雪の時に干し柿に雪が被ってしまい、その影響でカビが生えて全部だめになって処分したのを残念そうに話してくれました)

頭痛治療で来られている女子高生のYさん、今日が2回目の来院です。1週間の様子を聞いてみると、Yさん「先週、治療を受けて帰った後に頭痛が出てきて辛かったんですが、昨日と今日は頭の重い感じがとれて久しぶりにスッキリして調子がいいんです」と言います。立位分析では上半身の右回転の大きな捻れは改善していました。そして問題のペンの持ち方が悪かったのが指導の甲斐あって、ペンの先をなんとか身体の前の方に向けて書けるようになってくれて、座っている姿勢も真っすぐになりYさんにとっては大きな収穫になってくれました。1週間前はペンの先が自分の身体の方に向いていて、書いている後姿を見ますとペンの先を覗き込むような姿勢をとる為に頚が右回転して、それに連動するように右背部がわずかに後方回転を起こしていました。当然、頭も右回転しますので、目、頭、脳にけっこうなストレスがかかり、これがSさんの頭痛の原因の中の1つではないかと推測しています。


鶴岡いとう筋整復院のいとうです。

接骨院から整体院に切り替えて17年目、現在では頭痛、偏頭痛、むちうち、アレルギー疾患、精神的ストレス疾患、内臓機能低下にも対処しております。

時々ブログを書いています。こちらからご覧ください。