院長のブログ

ピアノがうまく弾けない

Pocket

GEDC0431

昨日まで咲いていなかったジャガイモの花が今朝咲いていました。昨夜の雨で畑は元気モリモリです。

5月中旬に中学生のKさんが来院。友達に両手を強く握られてから両手のあっちこっちの指が痛くてピアノがうまく弾けなくて困っていますと言われて、指の動きや関節部分を調べても特に問題はなくて、手全体が赤くなっているのが気になったのでアトピーですかと訊きますとあかぎれですと答えてくれました。立位分析ではからだ全体が左回転してて頭は中心軸から左側に大きくずれてました。そして両前腕の外側部に異様な熱があるのがわかり寝てる時に冷却するように指導しました。1週間後の2回目の来院時に手を見て吃驚。赤くなってた手が薄いピンク色になって良くなっています。Kさん「一晩冷やしただけであかぎれが良くなってました」と言います。そして昨日が4回目の来院で左前腕部の熱は消失して左手のあかぎれはOK。右前腕部の熱は7割とれて右手のあかぎれは7、8割改善していました。前腕部の熱があかぎれに影響してたのが驚きでしたが、Tさん「指の動きが軽くなってピアノの先生から上手くなっているよと褒められました」と喜んで話してくれました。


鶴岡いとう筋整復院のいとうです。

接骨院から整体院に切り替えて17年目、現在では頭痛、偏頭痛、むちうち、アレルギー疾患、精神的ストレス疾患、内臓機能低下にも対処しております。

時々ブログを書いています。こちらからご覧ください。