院長のブログ

なんともないです

Pocket

 

週末に40代女性のIさんが半年ぶりに来院されました。なんともないんですけれども治療してもらえますかの電話の声が元気そうだったのでホッとしました。調子が良くて足が遠のいていたようなのですが、ごく最近に、Iさんに当院の治療を勧めてくれた千葉にお住まいの叔母さんから「整体に行っているの?、調子がいいからといってサボってはだめですよ。定期的に通わないと」と注意されたそうです。立位分析では微妙に体全体が右側に流れていて気になる所は数箇所ありました。Iさん「あれから教えてもらった体操は何もやっていませんでした。今日は怒られるのを覚悟して来ました」と言います。治療後の立位分析では中心軸に寄ってくれていい感じの姿勢になってくれてました。そしてソフトボールを使ってのニューバージョンの自己治療法と腰仙関節部への冷却を指導して終了しました。

患者さんは症状があると心配をして症状がとれると安心してしまい、同じような事を繰り返して症状に振り回されているのが常です。当院では症状のあるなしに関わらず常日頃から体の構造のくずれを治しておいた方が、体にとっては一番いいことだと思っていますので、なんともない方やちょっとだけ気になる症状をお持ちの方も大歓迎です。


鶴岡いとう筋整復院のいとうです。

接骨院から整体院に切り替えて17年目、現在では頭痛、偏頭痛、むちうち、アレルギー疾患、精神的ストレス疾患、内臓機能低下にも対処しております。

時々ブログを書いています。こちらからご覧ください。