院長のブログ

アドバイス

Pocket

今朝は稲穂ソフトチームの練習日で、今日をもって来年の春までオフシーズンに入ります。が、29日(日)は稲穂チーム主催の稲穂杯という親善試合があって6チームから7チームがエントリーしていて、選手として参加されるみなさんは昼の部の大会よりも夜の部の交流会を楽しみにしているようなのですが、私の方はチームの優勝と個人賞のMVP賞の獲得を目指して色々と策を練っているところです。今朝は私を入れて5人の参加でした。練習中に鶴岡ソフトボール協会会長のOさんが自転車に乗ってぶらりとやって来て、私のピッチングをフェンスの外から見ていたのですが、暫らくしてグランドの中に入ってキャッチャーの傍で見たりベンチから見学されたりして、練習が終わってからOさんから「もっともっとスピードが出るよ。気になったのは投げる前の右肘が体にくっつき過ぎて窮屈な感じになっているので、もう少し脇を開けて胸の前を広く開放した方がいいよ」と貴重なアドバイスを頂いて、会長のOさんとは面と向かって会話をしたことがなかったのでちょっと緊張しましたが、すごく嬉しかったです。いつも練習後は赤川の砂利道を走るのですが、中止にして赤川のグランドのネットに向かってOさんのアドバイスを参考にして投げてみたところ、しっかりとボールが人差し指に引っ掛かってすごいボールを投げることが出来ました。会長のOさん、流石です。


鶴岡いとう筋整復院のいとうです。

接骨院から整体院に切り替えて17年目、現在では頭痛、偏頭痛、むちうち、アレルギー疾患、精神的ストレス疾患、内臓機能低下にも対処しております。

時々ブログを書いています。こちらからご覧ください。