院長のブログ

梅干を食べてます

Pocket

GEDC0299

ソフトボールのリーグ戦が終了してから疲労感と脚のだるさがあって、赤川の砂利道を走ると体が重く感じて家の階段の昇り降りもつらくて夜はソファーに脚を乗せて寝ていました。1週間前の畑の草むしりの作業中に立ち上がった時にふらつく感じがあって、ひょっとしたら塩分が不足しているのかなと思い梅干を毎日食べることにしました。効果はてきめんで食べ始めてから2日後には体が軽くなって家の階段も駆け上がれるようになりました。14日の日曜日は赤川の砂利道を走って一人で畑作業を1時間こなし羽黒山の石段を登って久しぶりに北月山荘の温泉に入ってきました。昨日は仙台市で予防医学情報研究所所長 栄養学博士 朝川兼行先生の講演会があってミネラルが体にとってすごく重要なんですよと、おもしろおかしく楽しくお話をしてくれて最高の講演会でした。この2週間はミネラル不足を自分の体で体験し、講演会に参加して頭で理解することができました。

今朝は畑の主のKさんがドタキャンでIさんと二人で畑に行ってきました。ナスときゅうりとササギとしその葉を収穫して、疲れることなく草むしりに1時間精を出してきました。梅干のお蔭で体調は良好です。


鶴岡いとう筋整復院のいとうです。

接骨院から整体院に切り替えて17年目、現在では頭痛、偏頭痛、むちうち、アレルギー疾患、精神的ストレス疾患、内臓機能低下にも対処しております。

時々ブログを書いています。こちらからご覧ください。