院長のブログ

昨日の試合の結果

Pocket

昨日の朝は、おはようソフトボールの試合があって私が所属している稲穂ファイターズの初戦でした。相手チームは2戦目のいつきソフトチームです。私は6番ピッチャーで出場。いつきチームの先攻で1回の表にランナー1塁、2塁の状況でセンターオーバーのホームランを打たれてしまい3点を取られてしまいました。1回裏の稲穂の攻撃はいつきチームのピッチャーの乱調とキッチャーの守備の拙さで6点を取ってくれて逆転。2回の表は0点に押さえたのでこれでいけると思ったのですが甘くはありませんでした。2回裏の稲穂は0点で、3回の表に四球とエラーがらみの失点で4点も取られて7対6で逆転されてしまいました。3回裏の稲穂の攻撃は0点。4回の表は簡単に2アウトを取ってから四球の連発とヒットを打たれてしまい2点を取られて、この時点で9対6と突き放されて敗戦ムードが漂っていましたが、最後の攻撃で1アウトから粘って3点を取ってくれて9対9の同点で試合終了です。なんとか引き分けに持ち込む事ができました。

監督さんからは「2アウトを取ってからの四球がもったいない」と言われ、チームのメンバーからは「遊び球が多すぎる、もっと強気のピッチングをしてくれ」と言われましたが、先輩格のピッチャーのKさんからは及第点をいただきました。試合内容としては両ピッチャーの乱調とエラーがらみの失点で良くはなかったのですが、最終回9対9の同点になり両チームとも盛り上がって楽しめた感がありました。

ピッチングの反省点としては、試合になると気持ちの余裕がなくなり緊張感で体の動きがぎこちなく、体幹の回転不足でバランスが悪くてうまく投げる事ができていなかったのですが、ふと楽しんで投げている場面もあったので早くそのように投げられるように頑張ります。これからは投球動作の微調整を繰り返して試合の場数を踏んで雰囲気にも慣れればもっともっとレベルアップできると思うので、次戦は昨日の反省点を生かして勝利を目指しますので楽しみに待っていて下さい。


鶴岡いとう筋整復院のいとうです。

接骨院から整体院に切り替えて17年目、現在では頭痛、偏頭痛、むちうち、アレルギー疾患、精神的ストレス疾患、内臓機能低下にも対処しております。

時々ブログを書いています。こちらからご覧ください。