院長のブログ

超ファインプレー

Pocket

今日は、鶴岡市おはようソフトボールの試合が3試合あって、Cクラスのいつきソフト対朝日ソフトボールクラブの試合を観戦していたのですが、すごいファインプレーを目撃してしまいました。朝日ソフトの攻撃で1アウト、ランナー一塁の状況で打者がセカンドの頭上を越えるフライを打ち上げてこれに反応したセカンドの選手がバックしてグローブを高々と上げてボールを捕球しようとしたのですが、グローブの先に当たりボールがポーンと後方に飛び跳ねてしまったのでこれで朝日ソフトのチャンスが広がるなと思ったその瞬間、ライトの選手が猛然とダッシュしてセカンドの後ろまで来ていて地面に落ちる前にボールを見事にキャッチしたのです。そして素早くファーストの選手に送球して一塁ランナーは帰ることができず、ダブルプレーの超ファインプレーをやり遂げたのです。

15年間たくさんの試合を観戦してきましたが、今日のこのプレーは今まで見たことがなかったので驚きと感動と嬉しさでいっぱいになりました。この世の中何が起こるかまったく予測がつきません。良いこともあれば悪いこともありますが、これでおしまいだなと思ったことが良い方に転がり込んだりすることもあるので、あきらめずに頑張れば良いこともあるんだという事をいつきソフトのライトの選手に教えられた気がします。


鶴岡いとう筋整復院のいとうです。

接骨院から整体院に切り替えて17年目、現在では頭痛、偏頭痛、むちうち、アレルギー疾患、精神的ストレス疾患、内臓機能低下にも対処しております。

時々ブログを書いています。こちらからご覧ください。