院長のブログ

完成

Pocket

50歳になってからソフトボールのウィンドミル投法で投げるようになって、その時は1年くらいでマスターして試合で投げて勝てるようになればいいなという甘ーい考えで始めたのですが、2年経っても3年経っても練習でもストライクが入らなくてホトホト困ってしまいました。いろいろとご指導を受けて頭では理解しているつもりなのですが、実際に投げるとうまくいきません。4年目に入りチームからは信頼されなくなり、練習でもピッチャーを外されて投げる機会がめっきり減ってきてしまい、辞めようかなと思ったこともありました。これではまずいと思い5年目に突入した去年から自分の頭で真剣に考えるようになり、左手のグローブを左大腿部に強めに当てて体の開きを押さえぎみにしてからは、何となく私なりのいい感じの投球の感覚を掴むことが出来たのですが、試合になると体が開いてしまってコントロールにばらつきがあってうまくいきません。

うまくいきそうでうまくいかない所で随分悩みましたが、逆に考える楽しさも出てきて考えるとはこんなにも楽しいんだという事を知りました。2日前の5月7日の月曜日、赤川グランドのバックネットに向かって一人で投げていたら、自然といい感じで私の中での最高の投げ方で投げている自分がいました。ウィンドミル投法の完成でした。

ウィンドミル投法を投げ続けて良かった事は、ソフトボールを愛するたくさんの方たちに出会えたことと、私にとって考える事は、嫌なこと、辛いこと、できれば考えたくないことだったのですが、今ではウィンドミル投法のお蔭で考えるのは楽しいことなんだと思えるようになりました。そして私なりのウィンドミル投法を完成する事が出来て、私の大切な宝物になりました。


鶴岡いとう筋整復院のいとうです。

接骨院から整体院に切り替えて17年目、現在では頭痛、偏頭痛、むちうち、アレルギー疾患、精神的ストレス疾患、内臓機能低下にも対処しております。

時々ブログを書いています。こちらからご覧ください。