院長のブログ

高校3年生の最後の試合

Pocket

畑の白ゴーヤです。

先週の連休中に、女子サッカー部のKさんが急患で来院。来院の1週間前から両脚のハムストに違和感があって、1試合目に左脚にピキッときて、その日の2試合目に右脚にピキッときて開始10分で途中退場になったそうです。試合後にお父さんと来られたKさん、「明日の1試合が最後になるのでどうしても出たいんです」と言います。歩行もまともではなかったので可能性はゼロに近かったのですが、駄目元で施術を施しました。

骨盤の後傾が気になったので先ずは骨盤調整を施し、第7チャクラとストレスを調整しました。これで普通に歩行が出来るようになり、軽いジョギングも出来るようになりました。Kさん、「これだったら試合に出られます」と言います。最後にテーピングを施して終了しました。翌日の結果の方は、試合前のアップの時に痛みが強くなって先発は断念したそうです。それでも、監督さんの計らいで試合終了のラスト3分に試合に出られたという事を聞いて少しだけほっとしました。

 


鶴岡いとう筋整復院のいとうです。

接骨院から整体院に切り替えて17年目、現在では頭痛、偏頭痛、むちうち、アレルギー疾患、精神的ストレス疾患、内臓機能低下にも対処しております。

時々ブログを書いています。こちらからご覧ください。