院長のブログ

右腕が上がらない

Pocket

先週の木曜日、高校1年の野球部のY君が来院。来院の1週間前からだんだんと右肩の痛みが強くなり、当日の練習で腕が上がらなくなりギブアップの状態です。前からの挙上も横からの挙上も肩の高さまでくるとロックされてこれ以上は上がりません。立位での姿勢は右肩が下がり後方に捻じれた状態になっていて、Y君に心当たりの原因を尋ねてもよくわからないという返答なので、詳しい練習内容を聞き出した所、この冬場は、中学の頃にはやっていなかった腕立て伏せ、バーベルを使ってウエイトトレーニングを一生懸命行ったとの事。

Y君の左手は痛い肩ではなく右の胸を無意識に押さえています。Y君「今度の大阪遠征で試合に出たいのですが」私「1週間は無理かな」と話しながら、直感で右前腕部と右の胸を施術します。締める所は締めて、緩める所は緩めてあげるとロックした肩が緩んで普通に挙上できます。痛みは残りますが初回で3割楽になり、翌日2回目の施術で5割改善。そして大阪遠征から帰ってきて今日3回目の施術です。大阪では代打で2試合に出場してきたそうです。今日の施術で7割の改善。まだ痛みは残っていてしっかりとは投げられませんが、来週には大丈夫でしょう。

 


鶴岡いとう筋整復院のいとうです。

接骨院から整体院に切り替えて17年目、現在では頭痛、偏頭痛、むちうち、アレルギー疾患、精神的ストレス疾患、内臓機能低下にも対処しております。

時々ブログを書いています。こちらからご覧ください。